Sweet & Spicy  -in ポルトガル

だいすきなポルトガル生活 家族3人 頑固一徹イギリス流に生きる


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちごと思い出

OH MY GO.....SH~~~ !!
06041304.jpg

だいすきなだいすきなモランゴ(いちご)がこ~んなにたくさん♡ sonの幸せな顔~!

06041302.jpg

「食べる時にお金の話はするもんじゃない」とよく言うのを家の中で聞いていたような記憶がある。
きっと安いだとか高いだとか言っていては美味しいものも美味しく感じられなくなるからだろうな...

でもね 嬉しいくらいに安いのがこの時期ポルトガルで買ういちご。 これ2キロで€3.59(450円程度)
今日のディナーの後 チョコレートソースを作ったのをかけて食べました。
06041303.jpg

小さい時にメロンがだいすきで「死ぬほどメロンが食べたい」と言った私に
翌日「ほれ、食べれるだけたべてみな」と父がメロンをたっくさ~ん買ってきてくれた事があります。
食べきれないほどの数の大きなメロンを目の前に夢のような気分になった私
結局は2つ目に突入したあたりからお腹が痛くなってきた私に「また明日食べればいい」と言ってくれた父。

子供の小さな夢を聞き入れてくれる優しい父がだいすきでした。
そんな父を思い出しては 私もsonの心をくんであげらるマミーでいるよう努めています。


いちごの思い出と言えば 遠い昔イングランド生活時代
カントリーサイドへの日帰り旅行で 義母に地元採れたてのストロベリーをお土産に買って帰りました。
イギリスではお花チョコレート・ストロベリー女性の喜ぶギフト (酒好きの場合はシャンパンと代用する) 
とされているので義母さんもきっと喜んでくれるだろうと思っていたら・・・

私、ストロベリーってそんなに好きじゃないのよね」。。。
(怒っ)まぁ裏表のない人だったので嘘でも好きだとは言えなかったんだろうけど それにしても心のない返事。

私は将来可愛いsonに彼女ができて その彼女がもし私にギフトを贈ってくれる事があったとしたら
私は息子の彼女が私を想ってくれた心に感謝の気持ちでありがとうって言うって決めてるんだぁ!

スポンサーサイト

Haircut -ヘアーカット

村には理容室が1つ 美容院が1つあり
カットの上手な美容師さんがある美容院が村にあるというのはとってもラッキーなこと☆
 
美容師さんの見た目 と言うのはお客さんのモデルというか 
その美容師さんがロングヘアーだとカットやお手入れ法もわかってくれそうとか
ショートの美容師さんならショートのカットが上手なんだろう とか勝手に想像をつけがち。。。

それが違う ここの美容師さんはかっこいい
背がすらっと高く 夏にはタックトップ1枚 今の時期には革ジャンの似合うGIジェーンみたいな人。
かっこよく丸坊主に刈ってあるので女性のお客さんのモデル・・とは言えないけどカットの腕前は最高。


ポルトガルでは男の子がヘアバンドやヘアピンをしていると女の子がするものと色んな人言われる。
そういう固定観念でことを決め付けるのが嫌いな私は
ベッカム風ヘアーバンドや ヘアピンで目に入るsonの前髪をあげていたけど 
最近はハゲるのを心配してパートナーから「前髪を引っ張ること禁止令」がでた。(ほんとかどうかはわからないけど・・)


ここ1年以上ずっと髪を切りたくないというsonをなんとか説得してその美容院へ行く日がきた。
予約の時間 納得済みで連れていったのに 美容院の入り口で入るのを拒む ・・泣き始める・・・
Little women の Joの方がよっぽど男らしかった?!
*映画 Little womenでウィノナ・ライダーが髪を売るシーンがある。
そう言えばウィノナ・ライダーも丸坊主にしたことあったっけ かっこいいなぁ*


逆方向に私の手を引くsonの手首をしっかり握り引っ張り合って 入り口のドアに手が届く私
中ではそのかっこいい美容師さんと旦那さん 小学校を終えてホームワークをしていた息子がソファーにいた。

「僕のせいで泣いたんじゃ・・・」
知らない男性を見て泣く子がいる・・ それとも彼が黒人だからと・・
どんな意味だったか分らないけど この時のsonにはとにかく髪を切る ということが大きな壁だった
「違うのょ。今朝は切るって言ってたのにまた切りたくないって言い始めたの」

最近はイヤと言い始めたらそれを乗り切るまでに時間がかかってしょうがない。そんなにイヤなのかと心配するけど
01031327.jpg
ほら。 ことが進めばなんてことないのよ。(そして鏡に映ったGIジェーンが見えるかしら)

そんなsonはと言えば周りが見えるちょっとした余裕もでた。隣りでヒゲのワックスをするおばあちゃんが気になる
外国人の女性は毛深い人が多い・・女の人のヒゲとワックスの意味がまだよくわからないよね(笑) 


切りたくなかった髪を男らしく切ることを決心したsonと入り口では泣いたけど散髪台の上では笑顔を見せたson
終わったらハッピーセットしようょと約束したマクドナルドで
01031326.jpg
まぁ 髪は切ったのか切ってないのか微妙・・・ それでも本人にとっては一大事だった日。

Carnavalがやってきた! ~美しい人~

Carnavalの前日はもうすっかり春の陽気に包まれ お布団を干すとふっくら とっても気持ちよかった~。
なのにカーニバル初日 日曜の朝は冷たい雨・・・ 病み上がり中のsonを連れて雨の中
人ごみへ出かけるのも気がすすまなかったので初日は生中継のテレビ番組でカーニバルを楽しみました。

翌日 月曜日も体調がすぐれないson 保育園のカーニバル行事に向かい朝顔を出しましたが調子はいまいち・・
お友達にインフルエンザを移してもいけないし・・ そのまま行事には参加せず帰宅する事にしました。

やっとやっと外出できる元気も取り戻したson今日 火曜日のフィゲイラのカーニバルへ出かけてきました!
12021323.jpg

********************************************************************************

まぁパレード終了地点から歩き始めたのでこんな感じ・・ょ。 
カーニバルってリオのカーニバルとか想像してる人には ちーっぽけだろうけど前もって記事で忠告したように フィゲイラのカーニバルはあくまでも仮装パーティ行列だということをお忘れなく。。。
12021322.jpg

カーニバルがあると聞いて普段人込みが嫌いなパートナーも行く気いっぱいだったのに日曜のテレビ中継見るなりポルトガルのカーニバルには興味をなくしたらしい ・・けどね(笑)
女海賊の集団はレースとヒールがセクシーなのにどこかかわいらしかった。
12021302.jpg

よく分らないけどポルトガルってパイレーツものが好き? よくあるパターン。。。
12021307.jpg

こちらは孔雀をテーマにしたチーム
12021303.jpg

笑顔のとっても美しかった彼女です。ほらパートナーも来てたらよかったのに(笑)
12021308.jpg

曇ってはいたけど気温13.5度 子供たちもがんばってたね~♪
12121305.jpg

蜂かなぁ? なんだか3色がとってもかわいかった。
12021320.jpg

多分ね ヒールに慣れない子供たちが数人ヒールを脱ぎ捨てながらも素足でがんばってた。
12021313.jpg

これはバレンタインにちなんで ・・なんだろうな。。。
12021311.jpg

私にはエルフにしか見えなかったけど地方車にはピーターパンの音楽隊 って書いてあったわ。
12021310.jpg

同じ音楽隊でもこっちはラテンな雰囲気でよかったわ。
12021317.jpg


中でもユーモア溢れ 観客を楽しませてくれた彼女(?)達。
12021309.jpg

この人は男だと思ったんだけど実際はどうなんだろう。まぁ綺麗だったからどっちでもいいか。
12021316.jpg


病みあがりのsonにはお昼寝をゆっくりしてもらって出かけたらカーニバルは終了間じか・・
1時間半ほどしかみられなかったけど これは絶対に出かけるべきイベントだわ。今度はもっと早くでかけょ~!

カーニバルでみかけた「珍な人」 次回アップするわね~♪


おしりの薬

インフルエンザ 先週もずっと保育園を休んでいるsonです。
高~い熱がもう4日も続いていて本当に見ているのがかわいそう。。。
早くよくなって欲しいな 楽しみにしている月曜のカーニバルにも連れて行ってあげたいな。。。


街の診療所で診てもらってもらった薬
09021303.jpg「嘔吐があるかもしれない」けど
まずはこれを試してと言われたのがこれ

茶色の瓶がレトロで可愛いなと思う私


ポルトガルのシロップはとってもドロっとしています。

子供にはということで前回の耳炎でもシロップの薬でした。
前回は計量スプーン付き 今回はシリンダーがセットです。

この計量の目盛り 内側についていて
なんでまたポルトガルって国は気が利かないんだろうって・・・

言われた5mlのところに自分で印しをつけて飲ませたわょ。

ところが・・・
服用しても熱は下がらないし 言われた通り嘔吐があって大変



そしたら次は・・ 09021302.jpg「嘔吐があればこっちを服用して」
と出されたこの箱をみてみると

このカタチぃぃぃ???   ざ・ざやくぅ~っ!!


座薬なんて心の準備もできてなかったし
なによりほら痛がらないようにスムーズに入れるには
とか準備するモノ あるじゃない。。。


まぁ思いついたのは妊娠線用のあのオイルを使って
なんとか・・なったけどね。


やっぱり子供の解熱剤と言えばこれ なのね♪ どこの国でも同じよね。

そぅそぅ シリンダーの目盛りはね
内側の目盛りを見ながらちゅ~っとシロップを吸い込んで 書いてある目盛りまで注入すればちゃんと計量できるようになってたヮ。
私が外側に書いた計量の線で飲ませてたら言われた量の1/5しか飲ませてなかったしネ。 それじゃ熱も下がるワケないわね。。。






The whells on the bus go round and round

イギリスからポルトガルに来て思ったことの1つにポルトガル人の車の運転って信用できないということ。
横柄なのか 極道なのか 人それぞれかもしれないけど とにかくルールがあってないようなものというか
左ハンドルとポルトガル流運転マナーに慣れた今でも 車を運転する時は普段以上に警戒心いっぱいです。

そして
この秋の保育園の入園にあたり 園行事に関して園児のバス移動に承認のサインを問われました。
もちろん否定することはできるんだけど ほぼ選択余地なしの事項だったのでもちろんOKのサインをしました。

でもsonが「今日はバスで○○へ行ったよ」ととっても楽しそうにバスでの話をしてくれるたび 心配で心配で・・
保育園のバスだからって バスの運転手さんは大丈夫だろう ってうっかり安心もできないと思う私。


↓園のバス 
~The wheels on the bus go round and round~♪って楽しそうな園児の歌声が聞こえてきそう・・だけど・・・
15011301.jpg
田舎の細い2車線の道を80キロ超えですよー。。。
40キロ規制の村道に入った時はちょっとスピードを落として70キロくらいでつっ走って行きました。。。

今月からスイミング・クラスを始めたsonの姿を見学に 約10キロ離れた温水プールへ。
「園バスの後ろをついておいで」と言われ 先の見えない田舎道のカーブも勇気をしぼってアクセルを踏み込み・・
見失わないように必死の思いでやっと辿り着きました。いや~ 想像さながらのポルトガル流でした。


でも必死の思いで着いてきた甲斐あって スイミングのクラスの見学は楽しかったわぁ。
ちなみにスイミングは希望者のみ参加型の有料クラス。不参加の場合は保育園に残り適当に遊ばされているらしい。
入園して2ヶ月は言葉の心配もあり不参加だったけど とても興味深いクラスを見て参加したことに正解だったと思えました。

15011302.jpg

帰り道はゆっくり走って帰ろうと思っていた私。 あまりのスピードにドキドキで来た道など覚ええているはずがなく
帰り道もびゅんびゅんぶっ飛ばす園バスの後ろを冷や汗かきながら帰路に着いた午前でした。

*** 園バスの運転手さんってクラスの担任の先生。50代女性。普段はおっとり型の穏やかな人。
あんな肝っ玉の持ち主だったのね。 でもそんな先生が担任で ある意味安心。 ***


« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Current Time in Portugal
Weather Today
Profile

twopeasinapod

Author:twopeasinapod
太陽さんさん・突風ときどき・毎日荒波のシルバーコーストでだいすきなsonとfiancéとのんびり気まま・・・なポルトガル生活を送っています。 

Visitors
Thanks for your visit.
Flag Counter
Search
fc2 Blog rankings
Sweet & Spicy -in ポルトガル
BlogMURA rankings
ポルトガル
Twitter(日本語)で「ポルトガル」が話題になったツイートをピックアップしています。

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。