Sweet & Spicy  -in ポルトガル

だいすきなポルトガル生活 家族3人 頑固一徹イギリス流に生きる


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tickに噛まれた!

日曜の午後 裏山の国立公園にファミリー・ウォーキングに行った日曜日の夜こと

私 Tickに噛まれている事を発見!!

あぁ もう色んな事が頭をよぎったわ~
あれからどうも神経質にもなっているような気がする。。。


Tick日本語ではマダニと言うようでダニの一種か なんて思われそうだけど
イギリスではライム病などの感染が恐れられている吸血鬼
Tickというのは 噛まれても痛くも痒くもないので気付かずに
数日して吸血の後や風邪のような症状が出てアレ?と気付く人も多いらしい。
気付かずに放っておくと数週間ほど血を抜けれ続けるのだとか。

痛くも痒くもないのになぜ噛むと言うのかと言うと
Tickにはギザギザの鋏のような口があり それで人の肌を切り裂いて吸着
口にある鋏で噛むという行動から かな。

でもね 見た目が恐ろしいのは切り裂いて人の肌に吸着するっていうところ
噛まれた様子はというと頭を突っ込んだ状態 なので見た目は頭のない虫が肌に止まってる~っ!!
まさにギャーっ!って悲鳴がでそうです。。。

私はというと夕食中にパートナーが自分の袖口にとまっているTickを発見
夕食をとる手を止めてみんな全裸になって身体測定の結果 首もとと足に2匹のTickを発見。

sonが噛まれていなかったのが幸いだったぁ

どうして私だけ噛まれていたのか考えていたら 私がはだけた恰好でワイルドな草むらへ出かけたのが原因みたいです。
パーカーの胸元は大きく開き カーゴパンツの足元もかるくロールアップしてあった。

sonはとういとニット帽にジャケット レギンス付きパンツで足元もレインブーツ
ほとんど肌が見えない状態だったのがよかったみたい

ダディなんてカモフラージュだと言ってその辺に落ちている葉っぱ付きの小枝を体中にまとっては
sonとふざけ合い・・ あんなに自然と直に触れ合っていたのに噛まれていなかったなんて・・・(ラッキーねッ!)


スコットランドで幼少期ホリデーを何度かすごしたというパートナーが
ネス湖周辺にはDeer Tickがうじょうじょいるんだって
駆除法も知っていて頭を残さずに取り除いてくれてあれから数日経ったけど
今では噛まれた口もほとんど見えないから 大丈夫だろうと思うようにしています。


それにしてもちょっとした事件な夜だったわ~。
森林公園Serra de Boa Viagemに限らずポルトガルには手つかずの大自然がたくさんありそれが魅力でもあるけれど
自然とうまく付き合うにはお互いの領域というものを分り合うことが必要なんですね。。。

~ポジティブ思考~
Tickがいてこそ人が寄り付かず大自然がそのままで美しい森林が今も残っている!ということにしておこう!!



24031304.jpg
今見てもギャーって鳥肌がたちそう・・・
結構大きいよね・・・

スポンサーサイト

お正月休み

【SUPER BOCK(ビール)のポスター】
ニューイヤーと言えば花火。これ ビールの部分が花火のあがる様子を そして泡が花火になってるんです。
バス停にある普段は目につかないような広告枠だけど これはちょっと気に入りました。
05011306.jpg

でもイギリスもポルトガルもカウントダウンで賑わってニューイヤーの1日を過ぎると
一気にお祝い気分もなくなって ちょっと寂しい気もするんだなぁ。。。
ダディも2日から平常勤務に戻り・・・ このままお正月休みが終わるなんてsonもちょっと可哀想。。。

日本人の子供ならお年玉もあって そのお年玉で何買おうかとかとにかくお正月って特別な休みだよね。
と思う私。 都合のいいように日本文化とイギリス文化の使い分けをしているかの様でもあるけど・・・



お正月休みの始まりで~す♪
クリスマスにもらったおもちゃも外の公園で遊ぶともっと楽しい♪
05011302.jpg


小学生のお兄ちゃんや遊びの趣味の合う子にも出会ったようでノリノリです♪♪
05011303.jpg


おうちでもできるゲームを「公園に行ってやりたい」と言うので新年のsonの希望を叶える☆
最近のカートゥーンのキャラクター おうちでも公園でも車の中でもゲームしてるんですよね。真似っこ。
05011310.jpg



ダディも休みで一緒の5日土曜日。
年中テントは張ってあるけど人が多い土日・祝日だけにオープンするフィゲイラのアミューズメント。
05011305_20130107192420.jpg
↑ディズニーとユニバーサルスタジオが同時に体験できるごちゃ混ぜキャラの乗り物はここにしかない目玉!(笑)


6日日曜日は車で1時弱のMira(ミラ)のビーチへ行ってみました。
ビーチにも人がさたくさん この青空に海の潮風を受ける砂浜教会がとっても素敵です♪ 
06011301.jpg

いっぱい色のついたポップコーンを食べながらビーチのすぐ側で日向ぼっこもして・・ ぽかぽかいい気分~♪
06011302.jpg


毎日日が暮れるまでたくさん遊びました。
05011308.jpg

私が小さかった頃のような楽しいお正月というものを 外国で育つsonが少しでも心に感じ 
大人になって自分が家族を持った時に思い出してくれたら嬉しいな。。。

EUROPARADISE part2 -動物園 その2

お誕生日にzooに行きたいというsonの希望でEUROPARADISE(←前回の記事)へ行って来ました。

お誕生日だからもうちょっと(豪華な?)いい動物園ないのかしらと検索してみたけどコインブラや周辺には動物園がないようで
母=ちょっと気分下がり気味だけど・・
ダディいわく動物園が近くにあるだけでもラッキー & EUROPARADISEのような大自然いっぱいのzooがだいすきだそうな。



5月に行った時は暑かったからか居眠りをこいていた動物たちもこの日の寒空に
運動でもして体を温めようと思ったのか よく動いていたのでほとんどの動物を見ることができました。
24111211.jpg
ちょっと匂うけど可愛いアライグマも起きてたし 警戒心の強いバンビもこんな近くで見られて満足。
3匹のヤギの絵本に出てきそうだヮ パンダと子犬の合いの子みたいなラムちゃんは文句なしに可愛いかったぁ。
241112.jpg

前回はカンガルー 今回はワラビーの姿も。 
あのヒクイドリは避けていたのにカメラにはこんな写真by Daddyが。。。
鳥類はあまりすきではない私だけど 日本の鶴とか 珍しいアルビーノの孔雀にはちょっと「おーっ」て気分。
鳥は鳥でも猛禽類のすきな私はフクロウをこんな近くで見られて感激。
24111213.jpg

今日は愛嬌たっぷりにサービスしてくれたタイガー君
(こんなに可愛いとなんだか顎の辺りをゴロゴロしたくなっちゃうけどフェンスがあるからそう思えるだけなんだろうな・・。)
241116.jpg


やっぱりこんなところがポルトガル・・
(左)ワラビーと鶴とベトナム豚が一緒にいるところや (右)孔雀のまねをして木に登ってみるヤギ。。。
24111215.jpg

とっても楽しそうに園内を走り回っては「喉が渇いた~」とか「足が痛い」とか 4歳にもなると
色々と都合をつけるような脳みそもできたのね と成長を感じつつも
帰りののぼり坂では「もう歩けな~いっ」て半泣きになる姿なんてやっぱりまだまだ子供なんだわ。。。
24111214.jpg
日曜日にはMadagascar3を観て動物園気分を満喫したお誕生日の週末でした。

ちっちゃいバイクレーサー

秋の公園は過ごしやすくてきもちいい。
クリケットをしたり 落ち葉広いをしてみたり の~んびり芝生でゴロゴロしたり
300912fb.jpg

これもまたポルトガルへ来た理由のひとつ 「飾らない週末」を過ごす そんな我が家。




そこへ
30091201-1.jpg

「なんだ今の?」


と思ったらお兄ちゃん(6歳)がちっちゃいバイクで公園を走っていた。


赤でしっかりキメていたお兄ちゃん 将来はレーサーにでもなるのかなぁ。。。
30091202.jpg



そして秋の風に乗って去っていった。
30091203.jpg



Olhos de fervença -水の眼

Olhos de fervença (Eyes of water) へピクニックを持って出掛けました。
ここはコインブラ地方の Cantanhede自治体 Cadimaという教区にあり フィゲイラからは車で30分ほど。
北のミラのビーチへ向かうか迷ったうえ 今週末は避暑感を楽しもうと内地へ向けて車を走らせました。
(夏の間中 馬鹿の一つ覚えのようにビーチ通いをした我が家もやっと内地へ足を伸ばすようになりました。)

この敷地内には公用のBBQ専用台もあり 炭と食べたいものを持参すればBBQが楽しめます。
下段はピクニック広場になっていますが 夏はBBQ広場が人気です。
15091204.jpg

ポルトガルにはこのようにたくさんの緑に囲まれたBBQ広場がたくさんあります。利用は無料です。


この広場は小高い丘の上にあり 丘を下ると小さい川が見え その川に架かる橋を渡ります。
15091203.jpg



そして少し歩くと砂地の対岸に着きます。対岸からはBBQ広場の隣りに建てられたカフェとそのテラスが見えます。
そのテラスからはエメラルドグリーンの色をした不思議な水・・・が眼下に広がります。
15091202.jpg



そう ここはOlhos da Agua (水の眼)とも言われ自然の水が湧き出る泉があるのです。
水の清らかさはエメラルドグリーン とても穏やかなこの水場は子供に絶好の遊び場でした。
15091209.jpg

この日は朝からスーパー戦隊のCDを狂ったように聞いてたためsonのポーズはきっとその関係です。。。

遊び相手になってくれたお兄ちゃんのおかげで楽しくてしょうがない。 気がついたらあっと言う間の6時でした。
不思議だとも思ったのが日陰でも夕方の6時でも水がそれほど寒くなかったということです。なぜなんでしょう。。。



ここOlhos de fervença の施設はこの土地の自然の泉を利用して近年建てられた施設のようです。
こんなに綺麗な水が数十年後もこのままであって欲しいなと思います。
OlhosDFerveca1-1.jpg

写真olhosdaguaウェブサイトより


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Current Time in Portugal
Weather Today
Profile

twopeasinapod

Author:twopeasinapod
太陽さんさん・突風ときどき・毎日荒波のシルバーコーストでだいすきなsonとfiancéとのんびり気まま・・・なポルトガル生活を送っています。 

Visitors
Thanks for your visit.
Flag Counter
Search
fc2 Blog rankings
Sweet & Spicy -in ポルトガル
BlogMURA rankings
ポルトガル
Twitter(日本語)で「ポルトガル」が話題になったツイートをピックアップしています。

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。