Sweet & Spicy  -in ポルトガル

だいすきなポルトガル生活 家族3人 頑固一徹イギリス流に生きる


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Montemor-o-velho城

Montemor-o-velho城
残された記録によるとなんと建造は11世紀にさかのぼるとやら・・・ウチのご近所にはこんな立派な城跡
23983235_convert_20120430110037.jpg

その近所のzooへ行く途中 雨が降り始めたので 見晴らしのいいここの駐車場
持参したランチを車の中で食べながら お天気の様子をみることに・・・

それでもなかなか雨は止んでくれません

少々の雨ならサイクリングも実行する我が家ですが
雨のなか動物園の入場料を払って しかも傘無しで数時間歩くより ついでにいるから ここでいーんじゃない(無料)

ということで 晴れ間のうちに ゴー
DSCF7005_convert_20120430052309_convert_20120430102955.jpg


son 動物園行きもすっかり忘れ 走る×走る 「Come here!
DSCF7010_convert_20120430103156.jpg


途中でお花の匂いを嗅いで 「umm...Smell nice~」(い~におい♡)
私思わず・・・「omg! Sooo... Cute!」(わが子ながら可愛い~っ。。。男の子なので大目に見て
DSCF7023_convert_20120430102540.jpg


私「あー ここから火縄銃みたいなの放つんだよね」
daddy「多分・・・その時代には・・まだ・・銃なんて・・ない・・から それを言うなら
ポルトガル人は確かに小人が多いけど それにしても 小さな人用(?)の弓用の窓 sonにぴったり
DSCF7036_convert_20120430104433.jpg


映画「Gladiator」の格闘シーンを思い出した私(独り言)「ここはきっと格闘場だったんだよ・・」
と頭の中には中世の衣装に身を包んだ筋肉もりもりのハンサムで強い男性像が。。。
DSCF7046_convert_20120430103715.jpg


近くにいると意外と足が遠のくもので 思い出したら最後に行ったのはこんなに(年齢)が小さい時でした
DSCF5115_convert_20120430105216.jpg


やっぱり 帰宅後は思い出した・・・
son「Oh no...We didn't go to the Zoo...」(オーノー。。。動物園行かなかったねぇ。。。)



スポンサーサイト

パジャマの下?

今朝ひょんなことから パジャマの下に下着を着けるか・着けないかという話に
いつもの事ながら こういう話になるとお互いの正当を主張しあう私達  vs

日本人は必ず着けると言う私に 着けないのが正しいパジャマの着用法だと主張する彼・イギリス人

彼の検索結果によると・・・
「小さい頃からパジャマに着替えるときは下着を着ける習慣はない」
「家族全員 下着は着けません」
「私はフランス人ですが 私達も下着を着ける習慣はありません」
などなど・・・(英語での投稿サイトより)

なぜ そんな習慣ができたのか そんな事までは調べませんでしたが・・・・・・



英語のイディオムで通常の洋装に下着を着用しない事をgoing commandoと言います
この一節では ベトナム戦争でアメリカ軍commando→つまり奇襲隊が
ベトナムの蒸し暑い現地の気候の中で軍ユニフォームの下の通気をよくするために行った行為からきた様です
このイディオム 有名なアメリカン・シットコム Friends中でも使われているらしいです


ちなみにポルトガルではこのgoing commandoandar à caçador(猟師スタイルで)になるそ~です
昔住んでいたスコットランドの民族衣装 キルトの下もgoing commandoなのは有名な話です

↑これも決して下品な話ではなくきっとPractical実用的な背景があっての話なんだと思います

パソコンで英語のお勉強

子供の考える力ってすごいですよね
我が子にはすくすくとわんぱくに育って欲しいと願う傍ら 
伸びる力をできるだけ伸ばしてあげるのが親の役目だと思っています

昨日ポルトガルの夕方のニュース番組で空手の国内大会の様子が流れていました そこで
私「わぁ かっこいぃね~ あんなのしたい?」
son「Yeah, I want to go there...and... do DANCE」(うん 行きたい。そこで...ダンスしたい)

ダンス・・・ha-ha... 帰国時に影響を受けた戦隊ものと忍者が大好きなわりには ちょっぴりFeminineなところ
そんなところもmummuyはだいすきだょ

とにかく子供がやりたいと思った事には事問わず 挑戦させてあげたいと思うのが親ですよね

私が仕事上コンピュータを使うのを見ているためか 日頃からsonによく
I want to play something on your computerと言われていました
でも子供がパソコンを触ってもしPCを壊したら仕事に支障をきたすし 買い替えとなるとこれまた大変




・・・でも 子供がやりたいと言う事の芽を摘んではいけません



そこで頑固イギリスにこだわる我が家
私が子供英語の教材としてよく利用しているBritish Council(英国の公的な交際交流文化機関)のサイト
Fun Gamesの中から今日はPaint it! ぬりえをしよう!のページを一緒にしました
BC01.png

Paint itのメインページから好きな絵柄を選びます。
(写真左が乗り物・右が公園、その他に海のいきもの・ビーチなどあり)
好きな絵柄を選ぶと その絵と左下にパレットが表示されます。
(例:写真左では乗り物を選びました。)
下部にPaint ○○○(塗るもの名前) ○○(塗る色)と表示され 同時に音声が流れます。
マウスが筆状になるので その筆をパレットへ移動→指定された色の上でclick 
そしてその色のついた筆を指定されたモノへと移動→click
(例:写真右では公園を選び滑り台と雲梯を塗り終えています。そしてPaint the swing blue.と音声が流れているところです。)
音声と表示の指示に従って 3~4を塗り終えるまで繰り返します。
(間違ってもTry againと音声が流れ何度でも挑戦できます。音声も繰り返し聞けます。)

英語に自信のない保護者の方たちも とっても簡単にお子さんと楽しめます
音声付きなので「次は何の何色」という部分を読んでくれますし 
音声はイギリスの正しい発音なので子供にはその正しい発音が耳に入り リスニングも同時にできます
身近なものが題材とされているので実用的なところもいいと思います

480
ではコンピュータやアプリを使用したゲーム感覚的学習も従来の学習法に並びかなり普及してきています
今日はこの他にもいくつかゲーム感覚でできるお勉強をしました
sonは「I want to do more」ってなんだかお勉強好きになっちゃって・・・ mummyは嬉しいです

ミゲル君 ライブテレビ出演

日本帰国時 ポルトガルらしき背景で外国人少年が日本語でトイレ消臭剤のCMで歌っているのを観ました

こちらへ帰ってきてから daddyに 日本であれこれこ~ゆ~CM観たんだよ と話すと
ポルトガルもスペインも似た様な光景だし・・・とこっちの耳からあっちの耳・・・

イギリス人には日本のトイレの消臭剤のCMなんて 確かにどーでもいー話だろうけど 気になった私
で 「しょうしゅう」とタイプし始めると 変換前のひらがなから 予測ワードが表示
消臭力
消臭力ミゲル
消臭力の歌
消臭力CM
消臭力のうた ・・・etc.

  思ったよりも簡単に答えがみつかりました

今日もまた    
日曜だしおうちでゆっくりテレビでも観ようかと・・・
Festa Medievalというお祭りがライブ中継されていました

DSCF6890_convert_20120423072450.jpg
私「これ あの子だょ~っ
daddy「・・・」





やっぱりイギリス人には興味なかった様ですが日本人な私はなんだかテンションupで DSCF6896_convert_20120423082639.jpg
近所のお爺ちゃん・お婆ちゃんと家族連れの観客に交じって 10代の女の子達に声援を受けるミゲル君
そんなミゲル君が ポルトガルのJustin Beiberに見えた私でした

ラクトース 乳糖不耐症

sonから始まり家族中がダウンしたこの風邪 son→私→daddyへと 家族中でひきこもりの日々でした
でも外は 雨・雨・雨の毎日 晴れ間も顔を見せますがたまった洗濯物が乾いた頃にはまた曇り空


最初に風邪の症状をみせたsonは熱もなく症状も軽かったためなるべく薬の力は借るまいと
特製のベジタブルスープと ポルトガル産の美味しいフルーツをたくさん採らせ
mummyの愛情パワーでなんとか乗りきりました

が 普段から頭痛持ちの私は今回も頭痛に悩まされPain Killerを服用の毎日

イギリスでは医薬法か何かで 医薬品の購入数が制限されているため 
16条入りのParacetamol(アセトアミノフェン)を2箱 
Weekly shoppingのたびに買い置きをするのが面倒でした

が ポルトガルではPain killer 今回も何の理由も聞かれず 薬局のカウンターでは
120錠
 勧められ・・・それは大量過ぎるかと思い「半分の60錠で結構です」
と丁寧にお断りしましたが・・・
前回は痛み止め系ピルを数種類 試し買いしたし とってもドラッグ天国

でも ポルトガルのピルって異常にも おっきぃし・・・
images_convert_20120421093332.jpg Jelly Beansくらいあるから喉に突っかかって・・・飲みづらい


そして 今回購入した60条入りのIbuprofen(イブプロフェン)飲むと異常に腹痛が・・・
と何気に箱の裏に目をやると 「Lactoseラクトースを含む」

これなんです 原因は
とはいえ 日本で生活していると聞きなれない言葉

Lactose(ラクトース)は一般に乳糖とも言われ主に牛乳に含まれる成分で
この成分が体内でうまく消化されない場合に乳糖不耐症という症状が起こるらしいのです 
なお 人種やお国によって発祥率が違うのだとか ちなみに日本は発祥率の高い国です 乳糖不耐症とは

この症状持ちであることイギリスで知ること かれこれ10余年
以来 外国の地では もっぱらラクトース・フリーの製品がない生活は考えられません
右がラクトース・フリーのミルク sojaつまり大豆が主原料DSCF6862_convert_20120421092304.jpg
そして左は通常のミルクなのですがポルトガルでもハーフカロリーならぬミルクが最近では人気です


みなさん海外旅行でよく体調不全を起こしたり どうも調子が・・・なんて話をよく聞きますが
乳糖不耐症 これもひとつの原因かもしれません・・・



  

おばあちゃん達の井戸端会議

ここ数週間 お天気があやふや 晴れては曇って 雨降りの一日かと思うと午後から青空が顔を出したり・・・

ポルトガルの夏はドライなので 雨の日でも 私の髪も縮れずに
朝アイロンをかければ 夜までもってくれるので ポルトガルのそんなところもだいすき


引越し当時 ゴミを出しに行っていると こんな建物を目にしていました
DSCF6796_convert_20120414063105.jpg
中を覗くとこんな感じ
DSCF6792_convert_20120414065845.jpg

何だろうとは思うものの それほどは気にならなかったので 素通りの日々・・・ ところが ある日・・・
この水場の周辺にリヤカーの数々 女性達のにぎやかな声・・・ と思えば
みんな 洗濯板ごしごし 手洗い洗濯 してました
そこはおばあちゃん達の井戸端会議の様に賑やかでした

でもこの村 小さな村で 日々の楽しみがないもので みんな噂話がだい好き
きっとこんな所で噂になった事が 噂を呼んで 村中に広がっているんだろうな
女性のゴシップ好きはどの国も同じです



そして この水場の中にも アズレージョ でもどーしても腑に落ちない・・・というか
DSCF6795_convert_20120414065926.jpg 洗濯の場なのに 収穫の様子・・・どーして。。。


もちろん ポルトガルでは(昭和的)手洗いの世界なので 平成の除湿機なんてものはありません
この雨続きのお天気 家じゅう引っ掛けられるところに 洗濯物が引っ掛かっている状態  
でもそんな事どころではない
この気温の激しい季節の変わり目に 親子そろって 風邪をひき 
私は頭痛に悩まされ sonはすっかりテレビっ子に・・・

 

広告の品

Easterの46日前を Ash Wednesdayと言い ご近所のおばあちゃんに伺った食の話 
信教深い者や昔からの風習を守る者たち このAsh WednesdayからEasterまでは
贅沢を控えるのだとか 特にお肉を絶つのだそ~なんです 

そー聞くと・・・ 
あんなによく食べるポルトガル人の事だから みんなイースターには がっつり肉ったんだろーなぁと思う私

郵便受けにたまった広告の中から ウチは何食べ様かなぁなんて 目を通していると・・・
(お子さんとご一緒の方は 見られない方がよいかもしれません。。。)










DSCF6790_convert_20120410074154.jpgDSCF6791_convert_20120410074243.jpg
(下段左はし・上段右から2番目) 
どーしてもポルトガルcuisineに慣れない話の理由のひとつ 部位が違うだけで食べてるモノは同じなんだけど 
勝手ながらどーしても頭部まる一頭 料ってみようなんて気持ちになれません

これまでにも→
(庭飼いの)鳩・ウサギ料理なども ご近所ジョゼおじさんのお友達から お呼ばれランチの話がきた度に 
ゾゾっと背中を冷たいものが走った気分になった私(もちろん 大事な用があると ランチからはエスケープ)

これから ポルトガルで育つsonに このままいつまでイギリス流でいられるのやら


Happy Easter

easter eggs

今週末はEaster Holiday

イースターの週末はGood Fridayから始まり土曜をはさんで日曜がEasterとなり
イースターは復活祭と言われる様にキリストの復活をお祝いするとても重要な祝日 

このイースターも近年では 色々なエッグチョコ販売戦略がなされ・・・
我が家のイースターはイギリス式 バニーが卵を運んでくる・・・(=sonに内緒で買って当日驚かせる)

・・・予定だったのですが この販売戦略 売る側も上手にやるんですね ・・・
ちゃっかりおもちゃ売り場の隣りにセットアップされてあるので 
子供同伴のショッピングでは素通りするのも可愛そぅ過ぎて
イースターまでは食べない約束で 上記写真チョコ購入

そしていよいよ明日 毎日眺めてきたチョコが食べられる sonの待ちに待ったSundayがやってきま~す

エッグ型チョコと言えば Kinder Surprise (あの卵型のチョコの中におもちゃがはいっているやつ)
・・・のコピー版を発見 でもこのニセモノらしきチョコ 
キンダーの発祥 イタリア製なので イタリアと聞くとコピーものっぽくみえないのは私だけでしょうか
kinders.png

トイレに付いている...アレ

ポルトガルの宿に泊ると皆さん お気付きになるはずです
こんなやつ 250px-Bidet_Ego_Kolo.jpg

Wikipediaによれば 南欧、特にイタリア、スペイン、ポルトガル、ギリシャの・・・
とあるのでこれらの国に旅をした事のある人であれば アレね と思いでしょう

ポルトガルの一般家庭には必ずといってもいいほど 必ずあります 
ホテルにも宿貸しの共同トイレにも
我が家のバスルームをリフォームする際にも 売りに出す時の事を考慮して付けました(イギリスにはビデの風習がないので私達はわからないのですが ポルトガルではビデのないおうちなんて売れないのかもしれないと思ったから付けました でも未だ1度も使った事はありません)

こちらではビデ(bidé)って呼ぶんですが 日本でビデって言うと トイレと一体化した洗浄機付きトイレですよね 
でも このビデは本来の主目的とは異なってしまったらしいです(Wikipediaより)
本来は...ここで確認してみてください →go

近年 ポルトガル国内旅行でホテルに宿泊した際も ショップのお手洗いや ご近所さん宅でお借りする際にも
ホコリ被ってるのが現状なので 現代ではそれほど使用されていないのが現状だとは思いますが

間違っても お水溜めて お顔を洗ったり・・・
旅行時ってたまる ちょっとした洗濯にも ちょーど都合よさそ~ サイズですが

本来の目的を考えたら  公共のモノには手を触れない方がいいと思います

 
イギリス人 ホリデーと言えば 飲んで 騒いで 寝る
安宿には冷蔵庫もついておらず コレに買ってきた氷と大量のビール入れて冷やしてた記憶がありますが
酔わなきゃ飲めたもんじゃないですよね。。。

ない ないっ 消える

ここ1ヶ月ほどの間に3度 盗まれモノをしました

泥棒です

1度目 ランチに冷凍ピザを食べようと思ったら・・・ない
あれ?食べたっけ? 確かに食べた記憶はないけど 気のせいか。。。

2度目 あのなくなったピザが特売だったので購入 前回同様 冷凍庫へ
数日後 ないっ・・・ ・・・でも今回は絶対に食べてないから 盗っ人だーぁっ

こんな田舎でも やっぱり施錠の必要性にかられ施錠実行

3度目 開けたばっかりだったいうタバコ1箱
施錠したからここまでは考えてなかった・・・玄関付近にfianceが置いてあったタバコ 消える
あえて言えば コレが1番高い盗難品になりました

きっと壁越えて夜中にぬす(盗)っと入ってたんでしょう・・・白壁に靴跡がついてました

でも気になりました
fiance「浮浪者だったら冷凍ピザ焼く オーブン持ってないし ジプシーだったら網の上で焼いたんだろーかね」
私「生で食べたら 翌日腹下すよねぇ」

これ以来 寝床近くに棒を用意してるんです・・・・・

LEGO

今日もお天気がよく 午前中は公園で自転車乗りの練習 午後はBBQ とポルトガルらしく家族で過ごす週末
私達カップル 何かとイギリス流にこだわる頑固者であるけれど 
このSUNDAY休暇の日という所だけはポルトガル色に染まっている

BBQの後はちょっぴりビールも入って 気持ちよくなったのでsonのお昼寝と一緒に大人もシエスタ
葬式の知らせの鐘と トラクターの走る音と・・・それくらいしか物音のない この静かな村
とりわけ 週末のこのランチ後の時間帯は静かで の~んびりと時が流れる様で こんな贅沢に感謝

そんな昼寝から目覚めると 午後4時半 ヤバぃ...
夏時間になるとやたら夕方の感覚が崩れてどーもダラダラしてしまぅ・・・

son「Can we go to the Park and ride the Bike?」(公園行って自転車乗ってもいい?)
私「Again? ...Ok...」(また?...オッケーいいよー...)週末は家族に日だからsonにも100%付き合う姿勢

と玄関開けたら 雨だぁ

というわけで 私「What do you want to do?」(何したい?) son 「Pirate's game!!

585354.jpg
これ↑ 最近 日本でも海賊モノが流行っている様ですが こちらでも 映画Pirates of the Caribbeanの影響やら 
DisneyのJake and the Never land Piratesなどがテレビでは放送されています

きっと男の子なら みんなだいすきなLEGO そして海賊モノ 日本にもあるのかなぁとアマゾンで調べてみたら
ありました でも 高い こちらイギリスで10ポンド(約1300円程)のところ 日本では5000円

ゲーム遊び方は簡単で 大きなお兄ちゃん達には 飽きてしまうかもしれないけど
物自体小さくて可愛らしく LEGOファンの大人にも もちろん子供にもと思い
お手軽なレゴ・ゲームを紹介しようと思ったら 予想外のお値段に 
5000円もかけて買う程のゲームではないですよー 
とお勧めできなくなってしまいました

日本のレゴと言えば NINJAGO 最近ポルトガルの店頭にも増えました 
でも これは日本と同じくらいのお値段で販売されています

でも No BUTs

EnglandのGranny 「どぅ? 最近はどんな事やってる?」って聞かれて
私「最近は。。。お天気が良くて・・・でも・・・お勉強ももちろんしてるけど 
どちらかと言うと・・・でも・・・」
それを隣りで聞いていたson すかさず「Mummy, NO "BUT"s」(でもばっかりはダメ!)

そんなsonの言葉にGrannyは butとは接続詞で 接続詞には他にはあれもこれもあって
あーだ こーだ・・・ と英語文法の説明?を始めたかと思いきや
それを聞いていたfianceが会話に横棒「そうそう3歳から文法を学ぶ事は大切だよ・・・」
いつものアレが始まった・・・母vs息子ブラックユーモアどっちがある対決)

(私あー よかった 本題から逃れられて。。。)

Grannyは地元ではちょっと有名な英語の先生
そんな先生の息子が日本人との間に孫を儲けて またその孫が英語圏で生活していないときたら 
将来が不安でしょうがないのはわからないとも言えないんだけど

本当は やっているんですよー でも 日本人だから敬う心とかあって その辺を酌んでくれなくちゃGranny...
子供って記憶の天才 気が付いたら いっぱい暗記した絵本のフレーズもあれば
Goldilocks and the Three BearsThe Little Red Henもいつの間にやらまる暗記


あぁ でも最近は本当にやってなかったかもしれない...
今日だって こんなに暖かいのに外遊びしないなんてポルトガルに移住してきた意味がない

でも外遊びも立派なお勉強

公園でおともだちと社会性を学び
Beachでは誰が最初に(ふわふわ浮いてる)ワカメ掴めるか? 運動神経をみがき
Untitled-4.jpg

夏時間になり夕方もまだ明るいので おうちに帰ってからは 自転車練習 co-ordinationを養う
Untitled-6.jpg

それに まだまだお昼寝も大切だし 子供なりに忙しいんです
でも ちゃんと英語もやってるから 息子と孫に電話かけてくるふりして・・・ついでに英語教育の近況聞くのやめてーっ


大盛り

今日は久しぶりに隣り街のショッピングモールへ家族でお出かけ 
手っ取り早くランチを済ませようと地下のフードコートへ

Prato do Dia(今日の日替わり)6.5ユーロ(日本円=700円程度)
パン・サラダ付きメインディッシュ・飲み物 さらには スープかデザートかコーヒー付き
安い Daddyがラザニアを注文 それを聞いたsonも「Me,too
「私とsonは1つのランチで十分 だからちょっとだけラザニアも分けてあげて」と耳打ちする私に
「食べられなかったら僕が手伝うから son用にも別に1つ頼む」と強気に 全部で日替わり3つ注文


でかーっ
895.jpg

そう言えば・・・ この間行ったレストランでも お子様用ピザはマルガリータだと言われ
マルガリータって結局は・・・具なし・・・じゃ可愛そうと sonにも1枚 ハワイアンを頼んだら
デカかった。。。 忘れてた。。。ポルトガルサイズ
03256.jpg

というわけでこんな量3歳が食べられるわけもなく 強気だったDaddyも自分のPlateを仕上げるのに精一杯
帰りに寄るつもりだった Garden Centreには今日は寄らず この無駄にした6.5ユーロ分 観賞用Plantを買ったと思って自分の気をなだめたらしいDaddy 

« »

04 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Current Time in Portugal
Weather Today
Profile

twopeasinapod

Author:twopeasinapod
太陽さんさん・突風ときどき・毎日荒波のシルバーコーストでだいすきなsonとfiancéとのんびり気まま・・・なポルトガル生活を送っています。 

Visitors
Thanks for your visit.
Flag Counter
Search
fc2 Blog rankings
Sweet & Spicy -in ポルトガル
BlogMURA rankings
ポルトガル
Twitter(日本語)で「ポルトガル」が話題になったツイートをピックアップしています。

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。