Sweet & Spicy  -in ポルトガル

だいすきなポルトガル生活 家族3人 頑固一徹イギリス流に生きる


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リュックサック

いつものスーパーで買い物途中 警備員に呼び止められました。





・・・ドキっとしますね。
何も悪いことはしていないとわかっていても人間って非日常のことに ドキっとするものですね。




スーパーにもより また最近ではこれを実施しているスーパーもかなり減ったとは思いますが
ポルトガルのスーパーではバックパック(リュックサック)を持ち込むと止められることがあります。
分類はどこからどこまでかはわかりませんが ハンドバックやショルダーバックでは注意を受けたことがないのに
リュックサックだけは駄目なそうなんですね。



figueiraskate_20120626080750.jpg



数年以上昔の話 イギリスではHoody(パーカー被った状態)禁止なんて店もありましたけどね。

スポンサーサイト

車のチョークって?


車のチョークって何のため?と思っている私は無知ですか?


昨日のこと T字交差点で立ち往生。。。
結果 エンストしてもチョークを引いてエンジンをかけてはだめだと言われました。


我が家の愛車プジョー106を購入したのはポルトガル引越し当時
ポルトガルで車は比較的高いもの。  やっと数年前(より少し前)くらいから いい車に乗るというのが
ポルトガル人のステータスになり(そして今このステータスはポルトガル人に多大なローン問題も起こしています。)
当時は中古車らしい中古車というものも市場にはそれほど出回っていませんでした。


未だ家屋や土地が現金で売り買いされているのも珍しくはないポルトガル。
当時 我が家は近所のお世話人のもと となり村の男性より中古車を1000ユーロで現金購入。

もちろん マニュアル車 これには問題がなかったのですが
初めてみるチョークには当時から半分理解したようでしていないようで・・・


エンジンがかかり辛い場合は

1) 思い切って(ニュートラル・ハンドブレーキを忘れずに)アクセルを(男並みに)めいっぱい踏んでみる。
これがダメな場合には
2) チョークを少し引いてエンジンをかけてみる。(調子によってチョーク調節要)

というのがウチのプジョー106の掟(のはず)でずっとやってきました。
これまでチョークの理屈が解っていなくても何とかやってこれたのに・・。


ところが昨日は違いました。
幸いにもここはポルトガルの小田舎です。T字交差点で黒い煙をふかしながら エンストを起こしている車がいれば
近くのカフェから誰かが手伝いに駆けつけてくれます。そこでお世話になった近所に住むおじさん。 
直ぐ近くに英語の話せるメカニックがいると案内してくれました。

そして このメカニックの最初のひと言。:「ガソリンじゃないのかい?」
(私:ガス欠するほど貧乏そうに見えるのか。失礼な奴め。)
かと思ったら 「な~んのこっちゃ~っ。」とばかりにサラっとエンジンをかける。。。
原因は ・・・チョークぅぅぅ。

恥ずかしい。
未だにチョークについては半分しか理解していないけど多分大丈夫だろう。



お気に入りのカフェ・バーへの道途中


ポルトガル人のセンスとか感覚っていうのは何年住んでも分らないのかなぁ。。。と思うことは多々あります。
だから そんな珍しいモノみたさで寂れた街の国道や田舎の農道を走るのが我が家の大人はすきです。

でも我が家の3歳7ヶ月には何もかもが古くみえるらしい。
son「 Why everything is old in Portugal?」(どうしてポルトガルは全部古いの?)
寂(さび)れた街は 錆(さび)れた街でしかないらしい・・。(笑)


そして昨日 N109号線を北へ お気に入りのカフェ・バーがあるAreão(アレアン)のビーチまでのドライブ中・・・


国道沿いにある 。。。ASS MOR(モアと読む)「ケツ・もっと」なカフェ(下品ですいません。)
assmor.png



国道から少し入った農道にある民家 -スポルティング・カラー一色の家(ストライプの白が汚いよ。)
DSCF7519_convert_20120618071205.jpg


その家の入り口にあるスポルティングのマスコット像(両脇に2体あり)
17061205.png



そしてビーチの駐車場
ブランケットを敷いて上半身裸でサンベイド(日光浴)する父と読書する母の姿と退屈そうな子供たち
18061201.jpg



我が家にとっては ポルトガルも...Greek to me... チンプンカンプン



だいすきなところもいっぱいあるんですけどね。

こんなカフェ・バーとか
areaobar02.jpg


son「me,too.
DSCF7529_convert_20120618095104.jpg



賢い脳の持ち主だけが読める!

これ↓ 読めますか?
100人に55人しか読めない(らしい)とか。


OnlyGreatMindsCanReadThis.gif




超摩訶不思議じゃありませんか?
要は最初と最後のアルファベットさえあっていれば 英語にスペルは関係ないのだとか。(ケンブリッジ大学の研究による。)

例えば 
理解する=understand を例に挙げると 最初のuと最後のdの場所は変わらず uesdnatnrd となっていますよね。
なぜなら=because でも同じくbcuseae 最初のbと最後のeの位置は変わっていません。

ごちゃまぜに見えるこの文章ですが 
単語を1つづつとってよくみると 全てこのように最初と最後のアルファベットだけが配列どおりなのがわかります。
そしてこの法則に従う限り 人間の脳はアルファベットを1文字1文字分別して読まないのだそうです。


・・・不思議ですよね。

マイアミにゾンビ襲撃 -どっきり

最近 イギリスのアプリが日本向けにローカライゼーションする際 その開発者と関わる機会がありました。
イギリスではよくあるらしいtubecrush(地下鉄で見かける片思いの人/アイドル的存在の人)や
prank ―どっきり映像を撮影するためにアイフォンフォトグラフィーの視点で開発されたアプリ

・・・なのですが 
シャッター音無音・フラッシュなし・覗き込み防止に偽画面まで考慮されてるんだから これはどうみても
・・・盗撮アプリです。
stalkerhome.png

(ご興味のある方はStalkerからどうぞ。アップルストアにて発売記念価格¥85 日本語対応しています。)


盗撮は違法行為なので 決して法を犯してはいけません。


でも prankは面白いですよね~。。。

prank ―どっきり といえばアメリカ 
マイアミ市民がゾンビに襲われる という マイアミ ゾンビ襲撃 どっきり映像を見つけました。
開始2分ころに注目。 どっきりのつもりが危うく撃たれそうになる場面もあり 超ド級危ないどっきりです。


VitalyzdTv さんが 2012/06/02 に公開: 「超キケン。マジで撃たれそうになった。絶対マネするな!
コメントの一部:
「撃たれてないほうがビックリしたよ。」
「俺なんて銃を持ち歩いてるんだゼ。そしてそんな奴はそこら中にいるんだ。お前がまだ生きててよかった。etc...」
「ははは」
「超 おもしれ~っ。」 などなど。

約2週間前ほどに投稿されたこのビデオは 
視聴者数は10000000を超え コメントは 32000件をかる~く超えています。(6月15日20時現在)
CNNニュースでも取り上げられるなど 色々な意味での批評がされています。





これは かなり凄いですよね・・。
どっきり映像だいすきです。

レギンスの穿き方

しつこいようですが ポルトガルの女性はとにかくお尻がおっき~んです。
とにかく横におっきい。でも縦にもおっきいから超立体的で太っていなければナイス・バディ(?)
に見えたりするんですよね。


大きいと 何にせよ つい目がいくのは人間ですよね。

でも 最近かなり気になることがあります。
ポルトガル女性 レギンス(スパッツ)の穿き方が ちょっと(間)違ってます?


日本ではレギンスは基本 何かの下に穿きますよね。
でもポルトガル人って 「レギンス1枚穿き」なんです。そしてトップスが普通丈。


・・・お尻が丸出し。  想像→バレエの男性陣のタイツ状態


ファッション感覚の違いなんですかね~。。。
レギンス1枚で外にでるなんて スカート穿き忘れたのと同じくらいの感覚の私には絶対真似できない。
(この光景 街角写真を撮ってお見せできないのが非常に残念です。)




EURO2012の公式シャツに毒素含有

euro-2012_convert_20120609060325.png


今日のスポーツニュースの話題はどこもがこの話題でした。

EUの消費者ウォッチドッグが EURO2012の公式フットボールシャツ 健康に害する危険性ありと発表」


健康に害する危険性があると発表された国のシャツは
ポーランド、スペイン、ドイツ、ロシア、ウクライナ、イタリア、フランス、オランダ、ポルトガル。

これらの国のEURO2012 の公式シャツに「心配」レベル以上の毒性が含有しているというのです。


ウクライナと共同開催国であるポーランドのシャツには「警告」レベルの有機スズ化合物が検出。
この有機スズ化合物には汗の臭いを抑える効果を起用しての使用だったようですが
なんと この物質には神経系を害しする恐れがあるのだそうです。

また ポルトガルとオランダのシャツに含まれていたニッケルは
人体への発ガン性の恐れもあるとされている化学物質です。

そして スペインとイタリアのシャツからは ヨーロッパでは水質汚染問題で使用が禁止されている 
ノニルフェノールが検出されたことが発表されました。


現在の状況では何も対処はされていないようで BEUC(EUの国際消費者組織)はEU化学物質規制に対して
規制の取り締まりをもっと厳しくするべきだと 問いかけているとのことです。


(まだ先日発表されたばかりのニュースで詳しい事情は把握しかねますが、いずれにせよ少なくとも人体への被害と
地球への公害をもたらすような こんなニュースはあってはならないことなのではないかと私は思いました。)


Corpo de Deus (Corpus Christi) feriado -聖体の祝日

今日 ポルトガルは祝日 Corpo de Deus (英語表記:Corpus Christi) feriado -聖体の祝日です。

Figueira da FozのとなりBuarcosにあるいつものBeach Parkに出掛けると
夏場の祝日の込み様 + いつも以上の観光客。

ジョゼおじさんによると 「ポルトガル人は今週末と来週の祝日を利用してバカンスに出掛ける人も多い」
と言う言葉通りか ビーチ沿いは人と車でごった返し状態  

いつもの道路脇も公園隣りの駐車場も 物凄い(狭い)間隔で車がギュウギュウ詰めなので
Buarcosの街を抜けた少し遠方の駐車場に。
とは言っても海の見える歩道沿いなので少々の徒歩は苦になりません。潮風がきもちいい。


1時間ほど遊んだ帰り道 Buarcosの街を練り歩くCorpo de Deus feriadoの行列に出くわしました。

DSCF7409_convert_20120608053659.jpg


初聖体の子供達の列でしょうか。
DSCF7411_convert_20120608053746.jpg


司教様らしき人物を取り囲んだ組。
DSCF7417_convert_20120608053828.jpg


そしてポルトガルの祝日には欠かせないブラス・バンド。(ブラスは田舎だけかもしれません。)
DSCF7419_convert_20120608053911.jpg


このあと行列は坂の上にあるSt. Pedroの教会へと流れてゆきました。
とても小さな聖体の行列でしたが 海の直ぐそばを歩く清らかな式の行列はとても美しかったです。


そして今月 ポルトガルの祝日は10日ポルトガルの日 13日セント・アントニオの日と続きます。
でもイギリス・カレンダーでお仕事しているdaddy ごめんね。 いつものことだけどmummyはだいすきなsonと
ホリデー気分を味わいにお街にでお出掛けします。

facebookの「いいね!」ボタンが変わる?

日本でフェイスブックの利用者が増え始めたのは映画「ソーシャルネットワーク」の影響もあるでしょうか。

ポルトガルでは フェイスブックの創始者Mark Zuckerberg(マーク・ザッカーバーグ)に大定義しよう
という活動が数ヶ月前からちょっと話題になってます。

changethelikebutton2_convert_20120606210700.png



というのも「like」ボタンだけでは物足りない!というのがこの定義の主旨。
GOOD」「GREAT」「SUPER」ボタン追加しように変えようって話なんです。


この定義の主旨に沿うと 「いいね!」だけじゃ物足りない 
→ 友達の投稿にもっと色んな評価をしたいんだとか・・・

changethelikebuttoncom_convert_20120606210726.png



私は「いいね!」ボタンは「いいね!」ボタン だからこそ 
その利便性が大くの人に支持されていると思っています。

例えば 「いいね」以上に「GOOD」「GREAT」「SUPER」などできてしまえば
facebookヘビーユーザーでない私にとっては面倒な話。 

・・・数日以上チェックせず ニュースフィールドにたまった友人などからのウォール1つ1つに
あれにしようかな これにしようかな とか迷ってる時間とかは他のことにまわしたい

よかったら →「いいね!」
たいしたことなかったら →読み捨て ・・・でいい人の分類です(ただの極道かな)


みなさんは どう思われるますか




ちなみに英語の 「like」ボタンを日本語の「いいね!」にした翻訳者はどなたなんでしょうね。
センスいいいですよね。 
単にライク=好き の「好き」ボタンだったらなんだかパッとしないというか しっくりきませんよね。。。 



Queen's Diamond Jubilee

今週末2日から5日にかけて イギリスでは英国女王の即位60周年を記念した「ダイヤモンド・ジュビリー
ということでポルトガル在住の我が家ですが 月曜日の今日も休暇気分です。

diamondjubilee_convert_20120605101248.jpg



この日を記念してイギリスでは 各報道やメディアでも英国女王について さまざまな記事が発表されました。
王室の生活って芸能人よりも公であることが多い中 知られていないこともたくさんあるんですね。


60 Thigs you didn't know about The Queen (あなたの知らない女王 -60の事柄)


 英国においては唯一免許証なしに そしてナンバーのない車でも運転できる。
 パスポートがなくても旅行ができる。
 フランス語がぺらぺら
↑こういうのはお国柄関係なく王室関係にありそうな話ですよね。


 毎朝7:30に一杯の紅茶で一日をスタートする。
何とも英国ならでは と感じられるのがいいですね。ちなみに 夕べにはシャンペーンを楽しむそうです。


そして記事には真面目な事柄ばかりでもなく・・・

 200年にオバマ大統領からiPodをプレゼントされた。
 お母様の影響でアーセナルのファンである。
 犯罪系スリラー小説を読むのが好きである。
 Ali Gのコメディ・ワンシーンをとても面白いと言っていた。(プリンス・ウィリアムによる証言より)
AliGandthequeen_convert_20120605100636.jpg




そしてなんともかっこいいと思ったのがこれ。

 写真家である。
analogthe+queen01_convert_20120605095755.jpg analogthe+queen02_convert_20120605095818.jpg


今でもアナログ写真を撮られているとか。 素敵です。




そしてこのダイアモンド・ジュビリーを記念して行われた水上パレードで気になったのはこの人。
middletonreddress_convert_20120605100111.jpg

ウィリアム王子でもハリー王子でもなく・・・この赤いドレスの・・・


よくみると Tulisa(x-factor)とkim kardashianが着ていたドレスに袖が付いているだけ。

Alexander-McQueen-red-dress_convert_20120605100240.jpg

・・・王室の気品も全く感じられず。。。似合ってないとも思うのは私だけでしょうか。


BEACH RUGBY 2012

2012年7月7・8日 Figueira da Fozのビーチで賞金3500ユーロを賭けて
男女32チームがトーナメント方式で優勝を競う ビーチラグビー大会が開催されます。

FIGUEIRABEACHRUGBY2012_convert_20120603081539.png



Figueira da FozはPortとLisboaのちょうど中間地点ほどにある海岸沿いの街で イベリア半島no.1の大きさを誇る
The Casino Figueiraでは 合法のギャンブルができる街としても知られています。

19世紀の後半に海辺のリゾートとして親しまれるようになり
1920年代から30年代にかけてはポルトガル国民の避暑地としてとても人気があったようです。
そんなことからFigueira市にはRainha das Praias (Queen of the Beaches)
というニックネームもつけられていたとのこと。

最近では 過去に比べ観光客が大幅に減ったと地元の不動産屋さんは言っていましたが 
それでも夏には国内やヨーロッパからの観光客で街の人口は倍・多いときには3倍ほどにも膨れあがります。

その有名なビーチは綺麗な砂浜が南北に3キロほども続き また長さだけでなく
ビーチ入り口から海水に辿り着くまで 徒歩5分ほどという 
とにかく 広くて何もない=白い砂浜だけ が自慢のビーチです。


Figueiraの夏は他にも 自転車・モーター系・ヨット・サーフィンなどの大会がありますが 
もっともっと いろいろなイベントを開催してどんどん盛り上げていって欲しいです。

beachrugby2012.png


Figueira da Fozへお越しの際はぜひ お知らせくださいね。


UEFA EURO2012 ポルトガル応援

UEFA Euro 2012の開幕もいよいよ来週にせまり サッカー愛国ポルトガルは盛り上がってきました
国内の大手スポーツ店でもコラボされたポルトガル応援グッズが人気しているようです。

_sportzoneoffers.jpg


もちろん(?)我が家ではイングランドを第一にサポート・そして応援。

それでも住めば少しは愛国心もでてきたりして ポルトガルももちろん応援しています。
なんとポルトガル第一戦は 6月9日(土)対ドイツ戦
特にFootballで Englandとドイツは犬猿の仲なので もうっ この試合には意気が入りますね。







そんなサッカー一色のポルトガルの我が家には ScotlandGrannyからラガーシャツが届きました

280503.jpg 2805031.jpg



« »

06 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Current Time in Portugal
Weather Today
Profile

twopeasinapod

Author:twopeasinapod
太陽さんさん・突風ときどき・毎日荒波のシルバーコーストでだいすきなsonとfiancéとのんびり気まま・・・なポルトガル生活を送っています。 

Visitors
Thanks for your visit.
Flag Counter
Search
fc2 Blog rankings
Sweet & Spicy -in ポルトガル
BlogMURA rankings
ポルトガル
Twitter(日本語)で「ポルトガル」が話題になったツイートをピックアップしています。

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。