Sweet & Spicy  -in ポルトガル

だいすきなポルトガル生活 家族3人 頑固一徹イギリス流に生きる


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィゲイラの街 -window display

ポルトガルの南アルガーヴ地方はイギリス人に人気のサマーホリデーの地 また理想の移住の地でもあります。
私達がポルトガルへ移住を考え始めた頃 アルガーヴから遥か北のフィゲイラには外国人も少なく 
ましてやヨーロッパの移民などというものは珍しいものでした。

そんなフィゲイラの街もここ数年は観光客が年々上昇しているかのように思えます。
夏になると街中に溢れるホリデー客の開放感 私までも毎日心ウキウキ

ただね・・ 道路脇の夏季有料駐車場が無料開放される10月を手前に し~んと肌寒い空気を感じ始めるのょ
ほらね こうやって太陽はまださんさんと降り注いでるっていうのに フィゲイラの中心街は静まり返ってしまうの 
21021307.jpg/

貸しアパートの多いフィゲイラではテイクアウトや宅配ピザ屋さんも夏になると大忙し
後ろの荷台を紐でいっぱいくくりつけて重量オーバーで ピザを待っているホリデー客にお届けしますよ~。
21021308.jpg

 
この角のお店 何年経っても変わらない。 このレトロな感じがだいすきだわぁ。。。
21021309.jpg


夏の終わりから一時閉業する店も少なくなく 夏の太陽で色褪せたウィンドウディスプレイを見ては
秋の訪れを感じ 冷たい冬の到来へ心を決める ・・・って大げさ過ぎるか
何と言ってもここは確か年間平均気温15℃とかだしね。。。冬って言ってもそんなに冬らしくないってね 
21021310.jpg

ずぅっと ずぅっと気になっているけど開いているのを見た試しがないお店のウィンドウ
観光客騙しのぼったくりなお店で見ると気にもとまらない大量生産のお土産っぽいところもあるけど
21021306.jpg

こんなお嬢さんたちになら騙されてもぼったくられてもいいかなぁ。。。
21021305.jpg

アルガーヴのお嬢さん どこかハイカラだわ~♪
ポルトガルの南方を日本語ではアルガルヴェとかアルガルベと発音するようだけど私は案の定 英語読みアルガーヴと書きました。
スポンサーサイト

Clown -ピエロ

日本ではクラウン(clown)のことをピエロって呼ぶのよね~。
ピエロはクラウンの一種だけどクラウンよりも馬鹿にされることが多く・・だから頬に涙が描かれてあるんだってWikiに書いてあるわ。

最近 なにかとクラウンと触れる機会が多かったわぁ
カーニバルではクラウンに仮装している人もいたっけ(ちょい怖)

保育園ではこんなクラフトも作ったらしく送り迎えのホールにこんな作品展が飾られているのよ~。
保育園ではよくやっているという型抜き(点々に沿って針で型をなぞり抜く)で作ったクラウンたち
だいすきなG先生がsonは緑がすごく好きね~ って 緑のトップを選んだんだって★
19021305.jpg


そして あのソーセージの缶を利用して作った作品はコレ↓
19021307_20130220091342.jpg

あれから「中身のソーセージを食べて空き缶を持ってきて」って言われたから あの日の夕食は
ポルトガル風ホットドックにしたけど ダディにもsonにも不評だった(・・)もちろん私は別メニュー。

こういうことだったのか。 
開いた缶の中には紙ふぶきがいっぱい入っていてカーニバルの時なんかに撒くのよね。

クラフトをやってくれることは非常に有り難い でも・・クラウンだらけね・・ 
我が家 クラウンがちょっぴり怖いのよね。。。

ってゆうのも イギリスではね クラウンって悪さをするってイメージがあるのよー。
つい最近も怖~いクラウンのイギリス映画を観た私はさらにクラウンへの恐怖感を抱くようになったわょ。。。 
あの映画みたいに夜ガラス窓の向こうから クラウンが覗いていないかとか・・想像しちゃうから(怖)
まぁイギリスらしいブラックユーモアもたっぷりの映画で私的には最高によかったぁ。

公式トレイラー: どうしてピエロが怖いの?ってクラウンの恐ろしさを知らない人は↓見てみなさい。(01:12)
注: でもイギリス人のユーモアが分らない人にはただのジョーク映画としか受け取られないのかもしれない・・・
それから 子供は 絶対に 絶対に!見ちゃダメよー!!


Big fat Portuguese wedding?!  -赤いカーペット

ポルトガル人は食べることがきっと好き。
引越し当時の週末よく ポルトガル人のお宅へランチに招かれては 夕方になってお客を帰すということが
ポルトガル流おもてなしなんだなぁと感じたことです。

この周辺ではサービスよく振舞わなくては繁盛しないのも商売の鍵みたい。
これまで地元の人に教わりに行った人気のあるレストラン食堂でケチケチした店は1軒もありませんでした。


数年前に行ったきりで 決して味が悪かったわけではないけど 量とバラエティの多さに興奮して食べ過ぎて・・(笑)
それ以来 あえて行く機会を作らなかったレストランへ お天気の悪かったこの週末行ってみました。
ところが・・・

以前のレストランは結婚式&イベント会場になっていました。
17021301.jpg
わぁ。。。ぁぁぁ 赤のカーペット これはまさに結婚式の・・・

数年の間にしっかり儲けたんだな・・ バッフェが食べられるレストランはこの建物の裏に新設されていました。


別館アネックスにはイベント用ルームやキッズルームもあり
17021302.jpg
フィゲイラに思い入れがあるカップルの結婚式ならこの橋が望めるロケーションがいいのかもしれないなぁ

大きなガーデンがあり 小さな遊具もありました。
17021303.jpg

このメインホールの収容客数は(多分)1000人ほど。 外にはBBQ広場もありちょっとしたテラスもあり
お天気が良ければ ガーデンが利用できるのもいいかなぁ。

ポルトガルの結婚式ってMy big fat Greek wedding以上に盛り上がりそう♪


我が家のポルトガル流のランチはというと未だにあの量と時間の長さに慣れず苦手 
お昼からあんなに食べたら夜ご飯は要らない / 翌日の胃にもたれる or
お昼からあんなに大量にワインを飲むと眠気に教われ zzz気がつくと夜になっている事が・・・
でも食べることがだいすきな我が家には嬉しい話です。

Cupcake day ポルトガルの英語スクールにて

【Cupcake day @Pigu's English school】
この街で唯一の英語スクール 英語で参加できるスクールのイベントを待ちに待ってのson
今回で2回目のイベント参加 先生が英語で話かけてくれるし 何よりスクール内では英語を堂々と話せるから!
だね ・・きっと。 笑顔いっぱいだったね~。

おうちに帰ってsonが教えてくれたんだけど カップケーキを3つも食べたんだってね♪
14021309.jpg


Cupcake dayと聞いてカップケーキを作るのかと思っていた私 出来上がったカップケーキにSparklesふりかけて
食べたら終わり という感じで ちょっと用を済ませようと出かけている間にみんな殆ど食べ終わってたー。。。


そして カップケーキを食べ終わったら英語でゲームの時間でした。
子供は全部で10人。 上はティーンのお姉ちゃんから小学低学年まで年齢はばらばら。4歳のsonは最年少でした。

ゲームのルールはダイスをふって 出た数 床に敷かれたカラー紙の上を進む。
とまったカラー紙にはシェイプが書かれてあり そのシェイプによって 
△はクイズ ☆はチャレンジ →3つ進む ×スタート地点へ戻る など。
クイズとチャレンジに正解すればもう1つ前に進めます。

クイズでは
What is your favourite food? とか What colour is the sky? What number comes after 4? とか
"What"から始まるレベルの質問です。

チャレンジでは
Say 5 animals in English や Say 3 words begin with "C"など。

・・・先生ははじめに英語だけで質問を読み上げるのでもちろん?子供たちはチンプンカンプン?!?!
「ポルトガル語で説明して~」「英語じゃわかんな~い」と言っている生徒達の中で
sonにとっては「ラッキー」な話よ~♪ 
14021307.jpg
最年少という事でちょっとした先生のひいきもありson第1位★でゲームは終了


先生がゲームの準備をしている間やゲームの後は少し自由に遊ぶ時間でした。
テレビのキャラクターのピングーの教材が使われているスクールでプレイルームにもピングーの壁紙
14021308.jpg
楽しい時にする変な顔↑ 楽しい(過ぎる?)と調子が出てこんな変な顔するんだよね。。。。

普段はポルトガル語の保育園で英語では話さずポルトガル語で話すように言われるらしい・・・
言いたいことも言えず 伝えたいことも伝えられず がんばっているだろうから
この場所はsonに気分休めというか 楽しめるスクールであって欲しいと思う私。

次の日 保育園にお迎えに行くと「今日もピングーのスクールへ行ける?」って聞くson
sonにとって英語のスクールは英語を学ぶ場所ではなく 英語で遊べる場所という位置づけになったみたいで・・
よかったぁ。。。 現在 簡単な言葉ばかりではあるけれど家庭内では3ヶ国語生活でがんばっているsonです。

Carnavalがやってきた! ~仮装大賞~

こんなウカレタ人がいるから仮装行列カーニバルって面白い。
Moulin Rouge(ムーラン・ルージュ)のようなダンスを歌付きで披露しサービス満点だったこの団体さん
13021307.jpg
ほらほら 子供も見てるんだから・・・スカート捲し上げながらのダンスはねぇ・・
みてみて この男子3人組の表情・・何だか真剣そうに女装する大人たちを見入ってるよー 
左の女の子なんて呆れて口が開いてるよ。。。 ポシェットのおばちゃんなんかもう次の行列に目をやってるわ。。。
13021305.jpg

パンク・ロックの坊やとナイト。このくらいの年齢って大声では笑わないけど密にケタケタ笑う年頃なのよね~。
「男がタイツ履いてるよ~」とかって面白がってるんだろうなぁ。。。
13021304.jpg



大人の私は楽しんでる半面・・ sonは後ろの芝生で遊んでる男の子達が気になって・・マミーこっちに来て~♪
しょうがないのでsonを遊ばせながら 私はその辺をヒューマンウォッチング。

ポルチギーズ・ジェントルマン?!
130201.jpg


これぞポルトガル! だけどこれって仮装なんだか単に背中にモノ背負ってるだけなんだか・・
13021311.jpg

それよりもこの背中に背負ったモノのからくりを説明していたおばちゃんの仮装衣装って何気にかわいい。
13021310.jpg

ワインを背中に背負ってる人がいるかと思えば こんな所で酔っ払って寝ちゃってる人もいるわよー!いい感じね~。
13021309.jpg


あぁぁぁ・・ 今度はわたがし屋さん見つけてあっちに行きた~い★ってson
13021323.jpg


【歌い子さん】
首にに固定マイクをひっかけてド迫力の声量で歌い歩く歌い子さん
こんなトラックの横で隠れるように歌い歩かなくても・・ねぇ・・どうせ大きな体してるんだから。
13021303.jpg

カーニバルってみんな踊り子さんばかりが注目を浴びて 歌い子さんって裏方っぽく扱われちゃうのよね・・
12021318.jpg

でもこの人はしっかり目立つ所に立って歌ってたわ。
12021312_20130213224041.jpg


【仮装大賞】
渋い顔に時々見せる笑顔がたまらなくかっこよかったこの母さん。 私の中での仮装大賞に決まり!
時計とやしの木 ワニとトレージャーマップの宝島コスチューム。この母さんにまた来年も会いたいな。
12021306.jpg

あ~楽しかったカーニバルも終わってなんだかまた寂れたフィゲイラに戻っちゃって淋しぃわ~。
夏よ早く帰って来~い♪

Carnavalがやってきた! ~美しい人~

Carnavalの前日はもうすっかり春の陽気に包まれ お布団を干すとふっくら とっても気持ちよかった~。
なのにカーニバル初日 日曜の朝は冷たい雨・・・ 病み上がり中のsonを連れて雨の中
人ごみへ出かけるのも気がすすまなかったので初日は生中継のテレビ番組でカーニバルを楽しみました。

翌日 月曜日も体調がすぐれないson 保育園のカーニバル行事に向かい朝顔を出しましたが調子はいまいち・・
お友達にインフルエンザを移してもいけないし・・ そのまま行事には参加せず帰宅する事にしました。

やっとやっと外出できる元気も取り戻したson今日 火曜日のフィゲイラのカーニバルへ出かけてきました!
12021323.jpg

********************************************************************************

まぁパレード終了地点から歩き始めたのでこんな感じ・・ょ。 
カーニバルってリオのカーニバルとか想像してる人には ちーっぽけだろうけど前もって記事で忠告したように フィゲイラのカーニバルはあくまでも仮装パーティ行列だということをお忘れなく。。。
12021322.jpg

カーニバルがあると聞いて普段人込みが嫌いなパートナーも行く気いっぱいだったのに日曜のテレビ中継見るなりポルトガルのカーニバルには興味をなくしたらしい ・・けどね(笑)
女海賊の集団はレースとヒールがセクシーなのにどこかかわいらしかった。
12021302.jpg

よく分らないけどポルトガルってパイレーツものが好き? よくあるパターン。。。
12021307.jpg

こちらは孔雀をテーマにしたチーム
12021303.jpg

笑顔のとっても美しかった彼女です。ほらパートナーも来てたらよかったのに(笑)
12021308.jpg

曇ってはいたけど気温13.5度 子供たちもがんばってたね~♪
12121305.jpg

蜂かなぁ? なんだか3色がとってもかわいかった。
12021320.jpg

多分ね ヒールに慣れない子供たちが数人ヒールを脱ぎ捨てながらも素足でがんばってた。
12021313.jpg

これはバレンタインにちなんで ・・なんだろうな。。。
12021311.jpg

私にはエルフにしか見えなかったけど地方車にはピーターパンの音楽隊 って書いてあったわ。
12021310.jpg

同じ音楽隊でもこっちはラテンな雰囲気でよかったわ。
12021317.jpg


中でもユーモア溢れ 観客を楽しませてくれた彼女(?)達。
12021309.jpg

この人は男だと思ったんだけど実際はどうなんだろう。まぁ綺麗だったからどっちでもいいか。
12021316.jpg


病みあがりのsonにはお昼寝をゆっくりしてもらって出かけたらカーニバルは終了間じか・・
1時間半ほどしかみられなかったけど これは絶対に出かけるべきイベントだわ。今度はもっと早くでかけょ~!

カーニバルでみかけた「珍な人」 次回アップするわね~♪


おしりの薬

インフルエンザ 先週もずっと保育園を休んでいるsonです。
高~い熱がもう4日も続いていて本当に見ているのがかわいそう。。。
早くよくなって欲しいな 楽しみにしている月曜のカーニバルにも連れて行ってあげたいな。。。


街の診療所で診てもらってもらった薬
09021303.jpg「嘔吐があるかもしれない」けど
まずはこれを試してと言われたのがこれ

茶色の瓶がレトロで可愛いなと思う私


ポルトガルのシロップはとってもドロっとしています。

子供にはということで前回の耳炎でもシロップの薬でした。
前回は計量スプーン付き 今回はシリンダーがセットです。

この計量の目盛り 内側についていて
なんでまたポルトガルって国は気が利かないんだろうって・・・

言われた5mlのところに自分で印しをつけて飲ませたわょ。

ところが・・・
服用しても熱は下がらないし 言われた通り嘔吐があって大変



そしたら次は・・ 09021302.jpg「嘔吐があればこっちを服用して」
と出されたこの箱をみてみると

このカタチぃぃぃ???   ざ・ざやくぅ~っ!!


座薬なんて心の準備もできてなかったし
なによりほら痛がらないようにスムーズに入れるには
とか準備するモノ あるじゃない。。。


まぁ思いついたのは妊娠線用のあのオイルを使って
なんとか・・なったけどね。


やっぱり子供の解熱剤と言えばこれ なのね♪ どこの国でも同じよね。

そぅそぅ シリンダーの目盛りはね
内側の目盛りを見ながらちゅ~っとシロップを吸い込んで 書いてある目盛りまで注入すればちゃんと計量できるようになってたヮ。
私が外側に書いた計量の線で飲ませてたら言われた量の1/5しか飲ませてなかったしネ。 それじゃ熱も下がるワケないわね。。。






Hello?!

sonが公園の近くにあった公衆電話に興味を示して改めて気付いたこと
今の子供って公衆電話を知らないんですよね。

電話であるということには姿・カタチから想像できたらしい でも・・
きっと外に公衆電話があること自体が不思議なんだろうな その意味教える日なんて将来くるのかなぁ・・・
05021302.jpg
ポルトガルの電話会社PTの店舗前にある公衆電話↑ この辺の田舎にはまだまだ公衆電話たくさんあるような・・
でも そんなことさえ定かでないところがいかに現代 公衆電話が不必要とされているかって証拠ですよね。


初めての公衆電話を使った思い出は小学生の時 今でも覚えている
友達とテレクラに電話して会う約束をして そこに現れた男性を見に行った記憶が・・(かなり悪い子供だったな・・)
・・・・・
公衆電話と言えば テレカなんてのもあったっけ
年上の彼と付き合っていた高校時代 ポケベルを打ちに何度授業を抜け出したことだろう

以外にも公衆電話って色んな思い出があるもんなんだな。。。

Carnavalがやってくる! ~準備偏~

カーニバルがやってくるのよ~★
1年に数回やってくるカーニバル。 Carnavalってとーってもトロピカルな響きですきだわ~。

フィゲイラのカーニバルにはね 子供も一緒にカーニバルの行列に参加したりするのよ でもってね 
・・フィゲイラのカーニバルはね・・・仮装パーティにちかい・の。皆好きにやってちょうだい!って感じよ。
03021303.jpg
レディガガでもいいし 仮面舞踏会でもドラキュラでも いいピエロでも悪いピエロでもどっちでもいいかって感じ。

仮装パーティによくいるでしょ 罰当たりな人。・・うかれてこんな事する人も出てくるし
03021301.jpg

何よりセクシー系がとーっても人気
03021302.jpg
でも当日は女装とか半分裸のグランマとか。。。ね。男性陣 期待はなしよ。
セクシー消防士なんかも広告だけの話よ。



金曜日 sonと約束のコスチュームを買いに行ったけど気に入るのがないらしく・・
欲しかったのはバットマン →大きいサイズしかなかった シンケンジャー →なかった
03021304.jpg
可哀想に・・手持ちのバズでいいと言うのでグレード・アップにブラスターガンを買ってあげたわ。
(我が子ながら聞き分け・物わかりがいいのかと思う反面 ・・諦めが早いだけなのかは微妙。。。)



【Salsichas】
03021305.png保育園でのカーニバルの行事を前に
「缶入りソーセージを持ってきてください」(こんなの→)
ってお便りがきました。



缶入りのフランクフルト・・・
ポルトガルではホットドックにして食べるのに人気もあるけど
軍用食とでもいうか 宇宙食の方が美味しいかも
こんなの何に使うんだろう。。。

11日保育園の行事 12日カーニバル
イベントの様子は来週アップします♪

NFLのスーパーボールをライブで観ています。
ビヨンセのパフォーマンス 押し過ぎな空気が感じられてちょっと虚しさを感じた・・まぁ精魂はこもってたわ


« »

02 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
Current Time in Portugal
Weather Today
Profile

twopeasinapod

Author:twopeasinapod
太陽さんさん・突風ときどき・毎日荒波のシルバーコーストでだいすきなsonとfiancéとのんびり気まま・・・なポルトガル生活を送っています。 

Visitors
Thanks for your visit.
Flag Counter
Search
fc2 Blog rankings
Sweet & Spicy -in ポルトガル
BlogMURA rankings
ポルトガル
Twitter(日本語)で「ポルトガル」が話題になったツイートをピックアップしています。

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。