Sweet & Spicy  -in ポルトガル

だいすきなポルトガル生活 家族3人 頑固一徹イギリス流に生きる


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Páscoa Feliz -イースターエッグ

保育園でイースターエッグを作ったと自慢気に帰ってきたので「じゃあ写真撮らせて~?」って聞いてあげると・・
30031301.jpg
最近やっとピースサインから卒業して
マミーの1番すきなポーズをとってくれる。






と このポーズの後には・・・




なぜか決まって アロハ~♪!












そしたら これもやっとかなきゃ。











あ これは こ~するんだった!

Rock~♪
結局 肝心のクラフト イースターエッグはピンぼけばっかり。。。


ポルトガルは3月31日の午前1時よりサマータイムに入ります。
大人の私達は時計の針が1時間進むので嬉しくない日なんだなぁ。。。
でもsonはイースターのチョコが食べられるので楽しみでしょうがない。クリスマスの次に好きな日かも
今晩は「イースターは明日だよ!」「だよね」「でしょ?」って何度も私に聞きながら眠りにつきました。

 Happy Easter Everybody!
30031303.jpg


スポンサーサイト

Tickに噛まれた!

日曜の午後 裏山の国立公園にファミリー・ウォーキングに行った日曜日の夜こと

私 Tickに噛まれている事を発見!!

あぁ もう色んな事が頭をよぎったわ~
あれからどうも神経質にもなっているような気がする。。。


Tick日本語ではマダニと言うようでダニの一種か なんて思われそうだけど
イギリスではライム病などの感染が恐れられている吸血鬼
Tickというのは 噛まれても痛くも痒くもないので気付かずに
数日して吸血の後や風邪のような症状が出てアレ?と気付く人も多いらしい。
気付かずに放っておくと数週間ほど血を抜けれ続けるのだとか。

痛くも痒くもないのになぜ噛むと言うのかと言うと
Tickにはギザギザの鋏のような口があり それで人の肌を切り裂いて吸着
口にある鋏で噛むという行動から かな。

でもね 見た目が恐ろしいのは切り裂いて人の肌に吸着するっていうところ
噛まれた様子はというと頭を突っ込んだ状態 なので見た目は頭のない虫が肌に止まってる~っ!!
まさにギャーっ!って悲鳴がでそうです。。。

私はというと夕食中にパートナーが自分の袖口にとまっているTickを発見
夕食をとる手を止めてみんな全裸になって身体測定の結果 首もとと足に2匹のTickを発見。

sonが噛まれていなかったのが幸いだったぁ

どうして私だけ噛まれていたのか考えていたら 私がはだけた恰好でワイルドな草むらへ出かけたのが原因みたいです。
パーカーの胸元は大きく開き カーゴパンツの足元もかるくロールアップしてあった。

sonはとういとニット帽にジャケット レギンス付きパンツで足元もレインブーツ
ほとんど肌が見えない状態だったのがよかったみたい

ダディなんてカモフラージュだと言ってその辺に落ちている葉っぱ付きの小枝を体中にまとっては
sonとふざけ合い・・ あんなに自然と直に触れ合っていたのに噛まれていなかったなんて・・・(ラッキーねッ!)


スコットランドで幼少期ホリデーを何度かすごしたというパートナーが
ネス湖周辺にはDeer Tickがうじょうじょいるんだって
駆除法も知っていて頭を残さずに取り除いてくれてあれから数日経ったけど
今では噛まれた口もほとんど見えないから 大丈夫だろうと思うようにしています。


それにしてもちょっとした事件な夜だったわ~。
森林公園Serra de Boa Viagemに限らずポルトガルには手つかずの大自然がたくさんありそれが魅力でもあるけれど
自然とうまく付き合うにはお互いの領域というものを分り合うことが必要なんですね。。。

~ポジティブ思考~
Tickがいてこそ人が寄り付かず大自然がそのままで美しい森林が今も残っている!ということにしておこう!!



24031304.jpg
今見てもギャーって鳥肌がたちそう・・・
結構大きいよね・・・

Dia do Pai -父の日

3月19日は Dia do Pai(父の日)でした。
ポルトガルでは6月の第3日曜日ではなく 聖ジョセフの日が父の日にあたります。
なので週末とは限らず平日になることも多く 休みをとれない事もあるのでお父さんとしてはちょっと寂しいかなぁ?!


son 保育園からプレゼントを持ち帰ってきました。
車のスタンプがされた包み紙にPAI(父)という切り抜きが貼られ
中には車の型抜きがされた父の日のカード 
19031304.jpg

と・・ オレンジ色のくるくる巻きクロス ・・なんだろうとくるくる巻きを開けてみると
19031306.jpg
??? ダスティング(ほこりを拭く)のに使うのにそっくりな生地のクロス(大笑)
お父さんも少しは家事を手伝いなさい!」とでも言わんばかりで
可笑しくてウケてしょうがなかった我が家。
でもアレはきっとDIY(ポルトガル男性の象徴?!)で使うようにと心遣いされたボロ布への新調用クロス?!

でもまぁ大切な息子からの手作りの品なので ・・何だって世界で1番の贈りものなんですよね。


私とsonで考えたダディへのプレゼントは
イギリス人の象徴 紅茶がだいすきで1日に何杯も紅茶を飲むダディにマグカップ。
この間描いてもらったイラストを入れてもらい

No.1 DADDY IN THE WORLD! ILOVE YOU」とメッセージ入り。
19031302.jpg
19031301.jpg
(ポルトガル語の初心者という)ウケ狙いで2013年父の日 Dia do Pai を Pai do Diaにしてみました。
英語で「Father of the day」 日本語にすると「今日1番のお父さん!」 まぁ本人がウケてくれたからいいか。
気に入ってくれたのはいいけど あれからというものコーヒーもコーラもワインもマグカップ飲みするダディ・・


私が小さな頃は父の日のプレゼントにはどれも「ありがとう」というメッセージが書かれていて
いつも働いてくれてありがとう」だとばかり思っていました。 日本社会の象徴ですね。
こちらでは「I LOVE YOU」  普段から当たり前のようにI love youと言える社会がすきです。

市民の病院

ポルトガルで病院にかかるにはプライベート(個人)もあるけど
大抵は街の診療所でまず診てもらう というのが一般的で

その診療所というのは一般外来で その地区にある診療所へ行く
かかりつけ医も診療所側で決められる というのもここでは一般的です。

なので医者を選べるとか かかりつけの専門医がいるというわけにはいかないんだなぁ


14031306.pngだけど
赤ちゃんの時の身長・体重測定や発育相談は○曜日の午前 
と決められた日時ならいつでも訪問することができたし
お年寄りも多いこの村では予約もびっしりとつまっているけど 
子供が熱を出している時なんかは先回しで診てくれるので
そんな診療所的なところは魅力かな と思う。

そして
専門医を希望する場合にはまず診療所のかかりつけ医に
紹介状のようなものを書いてもらわなくてはいけません。
紹介状は今度はその診療所から市の病院へ送られ
患者は病院からの連絡を待つことになります。


いや~ぁ 待つこと・・  長かったわぁ。。。
いつ相談したかも忘れるぐらい前に希望した皮膚科専門医 半年以上待っていた気がするわ。

でもね これが人気というか込み様の違いのようで小児科を希望した時は2週間ほどで順番が回ってきたのよね。

あいにく半年以上待たされても悪化するような皮膚状態ではなかったのでよかったけど
皮膚科だけに感染系の皮膚病とか そんなに待たされたら悪化する以上の問題になりそう
(そうそう ついでに診てもらったらsonは水虫ではなかったよう。一安心。)

でもまぁ それも無料(ティーンまで子供は無料)だし文句も言えない様な気もするわ。。。



【フィゲイラの市民病院】 海のすぐ隣り シーブリーズが気持ちいい
14031305.jpg

【市民病院から数10メートル先ビーチまでの空き地】外観とかは余り気にしないのがポルトガル式
14031306.jpg

市民の病院はフィゲイラ市街地から南へ橋を渡った対岸にあり 大きな大西洋とフィゲイラの街も見渡せる
絶好の土地条件にありながら周辺がなんとなく忘れ去られた土地化しています・・
ポルトガルの日常生活ではこんな中途半端な設計図風景がたくさんあります。





これがポルトガル人だ! - I'M PORTUGUESE AND I KNOW IT

ポルトガル人ってどんな人? そんな疑問を1度でも抱いた人にはぜひ観て欲しい。
ポルトガルに来たことのある人 そんなみなさんにもぜひ共感して欲しい。


これがポルトガル人だ~っ!


ビデオの歌の歌詞より~
【I'M PORTUGUESE AND I KNOW IT】
Yes I work second shift, seven days a week,
I own a single family house with three rental properties,
I got money in the bank but I'm never gonna show it, show it, show it...
I'M PORTUGUESE AND I KNOW IT

Yo, full time construction but if you pay me I'll do your plumbing.
Got a rip in your jeans? Just call vavo and she'll fix that seam (que!)
I love to eat fresh pao with a little cup of wine and some queiso de Sao Jorge,
go to the bar for a shot of Maciera, nice shoes nice shirt,
now it's time for igreja, watch!

<以下 私のジョーク訳>
セカンドシフトで働いてるんだ、休みなんてないさ
持ち家と3つの貸し家があるんだぜ
金は銀行にあるけど、人には絶対、絶対見せないんだ
なんたって俺はポルトガル人!


フルタイムの土木作業員さ、でも金くれたら配管工だってやるぜ
ジーンズ破れた?ばあちゃんに言ったら直してくれるさ
フレッシュなパンとコップに入れたワインが最高~
おっと、サォ・ジョージのチーズも忘れちゃいけねぇ
バーではマシエイーラのブランデーをショットでひっかけるんだ
いい靴履いて、アイロンきいたシャツ着たら
おっと教会行く時間だ!

<私的ポルトガル要約>
出稼ぎ・移民 人種に限らず移民・出稼ぎの人はよく働くと一般に言われる。
 移住した土地で家を持つことは大きい&不動産に財産を置くことは賢いとされる。
お金 お金があってもそれを見せびらかすような真似は決してしない。

仕事 多くの移民はポルトガル人に限らず土木作業員が多い。
そしてポルトガル人男性は一般に日曜大工が得意。
ジーンズ ポルトガル人はジーンズに限らず何でも直して使う。
ジーンズが破れているのをファッションと見ず、直接的に破れたというのもジョークのひとつ。
パン・ワイン ポルトガル人のスナック。ワインは基本コップにガブガブと注ぐ。
サォ・ジョージ アゾーレス諸島の産地チーズ。(彼らの出身地)
マシエイーラ ポルトガルのブランデー
教会 ポルトガル人は信仰深く日曜日には身なりを整えて教会へ行く。




このビデオ もうめっちゃくちゃ笑えます。
Youtubeでは他にもビデオがアップロードされていてそれがユーモアあって全部最高でした。観る価値アリ!
彼らはプロファイルによるとアメリカ在住のようで私達が思うのにアメリカ移民の家族
またそのコミュニティで作られるコメディのようです。
自身の国ポルトガルをコメディでこうやって世界に発信しているユーモアってそれもまたポルトガルですね~。

登場してくるポルトガル人の身なりにも注目
このビデオで男性が着ている黄色のベストはポルトガル人の大好きな安全ベスト
公道をウォーキングする際には老若男女問わずこれ絶対着用!
(ポルトガル人は自然が直ぐ側にあるのにアスファルトの大きな国道をウォーキングする人が多い ナゼだろう・・)
車にもこのベスト 2着装備が義務付けられていてアクシデントがあるとこれを着用します。
(ポルトガルはちょっとブツケタ事故やブツカッタ事故が多いのでこの光景を見る機会は頻繁にある)

PSYのGangnam Styleをパロディにしたビデオでは
ポルトガルのおっきいお尻にレギンス1枚履きでダンスするポルトガル人女性陣も
おばちゃんたちがポルトガルの民族衣装を着てダンスする姿も要必見(笑)

流行にのってHarlem Shakeのパロディをアップしてくれるのも最高!


もっと彼らのことポルトガルを知りたいという人にはThe Portuguese Kidsのオフィシャルサイト↓
PortugueseComedy.com (英語だけどYoutubeにはアップされていないコメディも聞けるよ。)

***この記事は私が最高に面白いと思ったThe Portuguese Kidsを絶賛する記事です。
彼らはコメディアンであり、これは完全なるジョークです。***

Athlete's foot?! -ミズムシ?!

まぁ・・ 集団生活を始めたらもらいもの ってイロイロ覚悟していたけどやっぱりこれもきたか・・。

「あぁ Athlete's footだろ。」ってケジラミの時も「子供はみんなやってるよ」軽~く流せるダディ
学生時代全寮制生活をしてきた彼には感染系や子供の病気って当たり前のよう・・

でもちょっと・・Athlete's footってミ・ズ・ム・シ・・よ。
幼児が水虫? それって普通?って思うのが普通・・だよね。。。



保育園で1月からスイミングクラスを始めたson
持ち物の中にサンダルというのがあって2回ほど忘れたことがあったわ。
ちょうどスイミングのクラスを見学しに行った時にも忘れてて先生にも
「ミズムシが移るわよ~!」的な事言われたけど その時は忘れてたからどうしようもなかったのよね。

水虫 正しくは足白癬と言われるようでその原因や予防法を調べてみると
スイミングの後「感染もとになる環境からそのまま靴を履いて蒸し状態にしている」と菌がわき易いみたい。
予防には「感染すると思われた後数時間は素足で過ごすことが何より」って書いてあったわ。(Wikiより)

でも冬のスイミングは終わった後が寒いからなぁ・・
「靴下履かせないで下さい」って言うのも可哀想だわ


いい加減 水泳の後 濡れた髪をそのまま放置されているのも寒いだろうに・・
夏ならまだしもね 風の冷たい冬にね・・見学に行って驚いたわ。

子供は風の子だか 自然乾燥ポルトガル式なのか 髪は乾かしてもらえないのよね。
冬の水泳には「ニット帽持ってきてください」ってあってね 濡れた髪にそのまま帽子被せておしまい。
そんなのだからケジラミも湧くわよ~って言いたいけど先生も子供全員の髪を乾かしてる時間もないよね。
10031303.jpg
とにかくまだ水虫かどうかははっきりわからないけど水虫だったら感染病だからどこかでもらってきたに違いない。
最近週末は毎週プールに付き合っている私・・私まで移ったらヤだな。。。

チャイニーズ・フード=ジャパニーズ

富士山と書いてMonte Fuji(monteはポルトガル語で山)というジャパニーズ・レストラン。
ジャパニーズなのにプローンクラッカーとか春巻きとかきくらげの入ったメインのチキンディッシュとか
おまけにデザートのごまだんご これって私にしてみればチャイニーズなんだけどな。
唯一あるジャパニーズはお寿司で これは甘ったるい酢飯+妙にねばっこい。

フードコート内バッフェだけど我が家ではあえてレストランと呼ぶ
普段アジアンフードの一切ない生活を普段している私達には極上の贅沢なのよ~
ちっちゃい文句いっぱい言いながらもコインブラショッピングでの腹ごしらえは必ずここ。

腹が減っては戦はできぬ そして我が家のショッピングはまず腹ごしらえから始まる。
ここ sonにはお箸を使えるのも楽しみの1つなんだよね~。
06031304.jpg
でもやっぱり文句を言うと中華のパラパラチャーハンは私でもお箸で掴めない!

親指と人差し指の間の筋肉がつるんだって・・ あぁぁぁ‷ お寿司は手づかみでいっか。
06031305.jpg

そしてこの日も欲張って食べ過ぎたのか胃がムカムカ気持ち悪くて その後はショッピングどころではなくなった私。
なんか確か前回も気分が悪くなったような気がする(笑)

もう気分が悪くてショッピングなんて考える頭がなくなってダディとsonに子供服売り場の担当を任せたら・・
06031309.png

こんなキャラものTの購入が許可されていたぁぁぁ (キャラものは家着かセール品だけという私ルールがあったんだけど・・)
でも「みんなに見せたらウォーって言ってたょ~」って保育園からニコニコ顔での帰り道
そうだよね 保育園ではみんなキャラもの着てるもんね・・ みんなと同じように着たいよね。
 
日本のユニクロでは今 ピクサーのTシャツが販売されているらしい。
よしっ!明日おばばに電話してsonのだいすきなToy StoryのTシャツを送ってもらおう!!



ちょっとだけ春休み中

保育園って長期の休みがないからイヤだわ~ って言ったら働いているお母さんたちには怒られるだろうな。
集団生活も大切だけど でもマミーもダディも本当はもっともっと一緒の時間を過ごしたい。

だから特別にファミリー・ホリデーを取ろう♪と今週 ダディが仕事を休んでいる。
02031301.jpg

05031306.jpg

ホリデーと言ってどこかに出かけるわけではなく パソコンと向かい合う毎日のダディが仕事の手を休め
ゆっくり1日いつでもsonと向かい合える環境を作ったのが今回のホリデーの目的。
それに便乗して(?)私は何かと理由をつけてはsonを連れ出し2人で平日デート
まぁダディも私達がいない間は家の中が静かでお互いプラスになっていると思うわ。

それでもまだ一緒に居足りない私は隣で寝ているsonのほっぺをぷにゅぷにゅしてみたり 手を握ってみたり
4歳3ヶ月になった今も赤ちゃんの時と変わらないことをしている私。
あぁまた明日が待ち遠しいな♪

Haircut -ヘアーカット

村には理容室が1つ 美容院が1つあり
カットの上手な美容師さんがある美容院が村にあるというのはとってもラッキーなこと☆
 
美容師さんの見た目 と言うのはお客さんのモデルというか 
その美容師さんがロングヘアーだとカットやお手入れ法もわかってくれそうとか
ショートの美容師さんならショートのカットが上手なんだろう とか勝手に想像をつけがち。。。

それが違う ここの美容師さんはかっこいい
背がすらっと高く 夏にはタックトップ1枚 今の時期には革ジャンの似合うGIジェーンみたいな人。
かっこよく丸坊主に刈ってあるので女性のお客さんのモデル・・とは言えないけどカットの腕前は最高。


ポルトガルでは男の子がヘアバンドやヘアピンをしていると女の子がするものと色んな人言われる。
そういう固定観念でことを決め付けるのが嫌いな私は
ベッカム風ヘアーバンドや ヘアピンで目に入るsonの前髪をあげていたけど 
最近はハゲるのを心配してパートナーから「前髪を引っ張ること禁止令」がでた。(ほんとかどうかはわからないけど・・)


ここ1年以上ずっと髪を切りたくないというsonをなんとか説得してその美容院へ行く日がきた。
予約の時間 納得済みで連れていったのに 美容院の入り口で入るのを拒む ・・泣き始める・・・
Little women の Joの方がよっぽど男らしかった?!
*映画 Little womenでウィノナ・ライダーが髪を売るシーンがある。
そう言えばウィノナ・ライダーも丸坊主にしたことあったっけ かっこいいなぁ*


逆方向に私の手を引くsonの手首をしっかり握り引っ張り合って 入り口のドアに手が届く私
中ではそのかっこいい美容師さんと旦那さん 小学校を終えてホームワークをしていた息子がソファーにいた。

「僕のせいで泣いたんじゃ・・・」
知らない男性を見て泣く子がいる・・ それとも彼が黒人だからと・・
どんな意味だったか分らないけど この時のsonにはとにかく髪を切る ということが大きな壁だった
「違うのょ。今朝は切るって言ってたのにまた切りたくないって言い始めたの」

最近はイヤと言い始めたらそれを乗り切るまでに時間がかかってしょうがない。そんなにイヤなのかと心配するけど
01031327.jpg
ほら。 ことが進めばなんてことないのよ。(そして鏡に映ったGIジェーンが見えるかしら)

そんなsonはと言えば周りが見えるちょっとした余裕もでた。隣りでヒゲのワックスをするおばあちゃんが気になる
外国人の女性は毛深い人が多い・・女の人のヒゲとワックスの意味がまだよくわからないよね(笑) 


切りたくなかった髪を男らしく切ることを決心したsonと入り口では泣いたけど散髪台の上では笑顔を見せたson
終わったらハッピーセットしようょと約束したマクドナルドで
01031326.jpg
まぁ 髪は切ったのか切ってないのか微妙・・・ それでも本人にとっては一大事だった日。

パン屋の町 -Alhadas

フィゲイラには18の教会区があり私達はフィゲイラ市民でありながら この教会区に属する住民なのです。
フィゲイラの教会区ではどこを訪れても教会やJardimと呼ばれる
教会区の中心にある公園が綺麗に管理・清掃されているのを見かけます。
こういう光景を目にするたびにその町村の人々の教会区へ対する敬う気持ちというものが感じられます。


なんだこりゃ?! 【アリャダスのパン屋】
02031303.jpg
フィゲイラの教会区の1つであるAlhadas(アリャダス)にあるモニュメント
町のモニュメントにパン屋の女性 ・・って一見 ヘンテコではあるけれど
これにも歴きとした意味があるんだなぁ。
02031302.jpg


02031308.jpgアリャダスの紋章(右→)の中でも黄金に輝く小麦! 
農業とその生産物から生まれるプロダクツへの誇りがここに記されています。
そして質のよい水が流れていたという歴史を背景に水車もかかれてあり

小麦が取れる→水車で粉を引く +おいしい水で作るパンが村の誇れる産物
=村のモニュメントなんだろう。(私的解釈)
アリャダスの自慢のパンはブロァ
ブロァはコーン・ブレッド
とうもろこしの粉で作るパン

そう言えば同じ教会区のとなり地区にブロァの美味しい有名なカフェ兼パン屋さんがある!



村に残る水車小屋(右)とアリャダスの町の風景(左)
02031309.jpg


そのパン屋のモニュメントのすぐ横 通り名を書いたサイン【洗い場通り】 って ・・想像はつくけど・・・
0201305.jpg

洗濯場 ・・そのまんまだぁ。 
それにしても村自慢の美味しいパンが作れるほどきれいな水で洗う洗濯物って贅沢だわぁ。 
02031304.jpg

ってこの洗濯場を見て説明をする私にsonが「僕達以外の他の人のおうちに洗濯機ないの?」
あるよーっ ある(汗) きっとおばあちゃん達には昔からの手洗いの方が気持ちいいのよ。
でもって ここでする井戸端会議も日常の楽しみなのよ。

Illustration -お気に入りの1枚

お気に入りの1枚の写真をもとにイラストを描いてもらいました。
01031315.png


色々な表情をみせてくれる子供のお気に入りの1枚を決めるのは難しいけど その中でもだいすきな1枚。
このイラストを見た瞬間 「僕だー!」って喜ぶ瞬間の顔は私の心のアルバムにしまいました。

Summer 2011 in Kochi



« »

03 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
Current Time in Portugal
Weather Today
Profile

twopeasinapod

Author:twopeasinapod
太陽さんさん・突風ときどき・毎日荒波のシルバーコーストでだいすきなsonとfiancéとのんびり気まま・・・なポルトガル生活を送っています。 

Visitors
Thanks for your visit.
Flag Counter
Search
fc2 Blog rankings
Sweet & Spicy -in ポルトガル
BlogMURA rankings
ポルトガル
Twitter(日本語)で「ポルトガル」が話題になったツイートをピックアップしています。

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。