Sweet & Spicy  -in ポルトガル

だいすきなポルトガル生活 家族3人 頑固一徹イギリス流に生きる


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オモシロ儀式 -水の眼 Olho de Fervença

水の眼と呼ばれるOlho de Fervençaに行った週末のこと。

お水遊びをしていると何やら団体さんがやって来ました。
「ここはきれいなお水で有名だから観光かね~」なんて話していると
どうやら聞こえてくる言葉も外国語らしく聞こえる。 そしてその団体さんが柳の木の下に集まる。

みんな芝の上に座るでもなくイソイソ・ソワソワ 「観光できてる割には落ち着かないのね~」

数分後 対岸にいる団体さんの1人が指揮を執り始める。 
「きっと観光ツアーでここの湧き水の説明でもしてるのね~」
「あぁ! 外国語だと思ったらブラジル・ポルトガル語だ!」「ご先祖様の故郷訪問ツアー?」

何てイロイロ話しているうちに 始まった~! アカペラの聖歌だぁ♪ それも大声で力ばんだ声の人もいる~。
19041301.jpg

そして・・・
あぁぁああ! そうなの~?! 私服のまま水に人が入って行く~。。。
19041311.jpg


ちょっと怪しげなカルト団体かとも思われる勢いの儀式(?)だったけど
19041310.jpg

きっと洗礼の行いだったんだろうと思ったことでした。
19041312.jpg

そして団体さんは観光客でも何でもなく単にポルトガルに住んでいるブラジル人の集まりのようでした。
(みんな儀式の後は自家用車らしい車でそれぞれに帰っている様子で・・)

思いがけないオモシロ儀式が見られてちょっとエンターテイメントな週末の午後でした。

変顔もまだまだあるけど最近のson ポーズ・イロイロ君。母大満足。
19041313.jpg

スポンサーサイト

P 駐車場

フィゲイラの駐車スペースはカジノに近い中心街を除いてはほとんどが無料です。でも有料もあります。
一般に有人駐車場とか言うサービスのいいものはありません。

車停めたいんなら自分でお金払って停めてって頂戴!
11041316.jpg

と言わんばかりの駐車券発行機。
 
駐車時間によって決められた金額が書かれてあるので それを見て駐車時間を計算して
お金を投入したら駐車券が出てきます。
それを車の内側から外に向けてディスプレイするように置いたら 駐車完了です。

役所関係など時間の想定し辛い時なんか凄く不便なんだけどな。。
駐車時間を過ぎても無人駐車場だろうと思うところが 駐車違反監視員というのがいて
エリア内を切符(実際は無線のデバイス)を持って廻ってるわけなんだな。。。
だからお金を払った時間内に車に帰らないといけない。


ポルトガルではヨーロッパの免許(?ユーロマーク入りの免許)で運転ができるので
私はイギリスからのユーロマーク入り免許証で運転をしているのだけど
もちろんテストなんかもなかったのでポルトガルの交通ルールもよく知りません。
ポルトガルはポルトガル語なので標識やサインもポルトガル語 
英語圏から来た私たちは引越し当時読めなくて困ったし
他のヨーロッパから車で来る人も多いので 交通のルールが読めないというのもどうかとは思う。

イギリスで免許の書き換え(日本免許からイギリス免許へ)をした時も必要なのはお金だけで
テストなんてありませんでした。

面倒な手続きがなく楽チンなのは言うまでもなく有り難い話ですね。 

モンテモのお菓子 Doce de Montemor-o-Velho

16041301.jpg
フィゲイラから約20キロ離れた街
Montemor-o-Velhoには立派なお城跡があります。

そしてMontemor周辺を通るたびいつも車でいっぱいの
カフェがずっと長い間気になっていました。

そして最近知ったのはブロ友さんの記事で
Montemor近くのTentugalには自慢のお菓子がある事

そうやって気にし始めたらあるある(→)
Montemor-o-Velhoの
Espiga Doce(スティック型) と
Pinha de Montemor(松ぼっくり型)
Pereiraの Queijada de Pereira(丸い饅頭型)
Tentúgalの Queijada(星型) と
Pastel de Tentúgal(春巻き型)

こんなに近く居るのだから
美味しいと聞いたら1度は食べてみたい!

Castelに行きたいsonと
モンテモのお菓子を食べたい私
ダディ→運転手で土曜日のお出かけ先は決定しました!



長く降り続いた雨のおかげでモンテモの田んぼには一面の水でした。(田植え以上の水かさです。)
16041303.jpg

遠くの方までまるで湿原地帯のように水・水・水。。。
16041304.jpg

敷地内の芝生の上でピクニックをして ゆっくりのんびりお城内を散歩して
13041302.jpg
お城下へと下りて行きました。

16041305.jpg こんな風にお城が見える公園ってのも贅沢だなぁ。

Castel内にあるカフェは閉まっていて
カフェ大好きなsonはちょっと残念そうだったけど
この日はPinhaという松ぼっくりの形をしたモンテモの
風土菓子を買って食べてみました。

味は。。。
よくあるポルトガルのお菓子的な味でした。。。
(ビスケット生地の殻にココナッツ餡)

今度はかわいい星型のケイジャーダが食べてみたいなぁ。



夏が来た~!

「Hello~!!」 やっとやっと やっと夏が来ました~!

先週からは夏日和になるという天気予報も見事にハズれ 雨は降るし気温も上がらず
もうこの雨は止む事を知らないのではないかと諦めの気持ちでした。
本当に一時は「この国でこの雨と長い将来付き合っていけるのか」心に問いかけてたほどでした。

そしたら昨日から いっきなり夏・・デス。
14041301.jpg

暖かいだろうとは思っていたけど予想外の暑さにsonはパンツ一丁君 ...でも何だかグラビアモデルみたいなポーズじゃ~ないか...
14041302.jpg



フィゲイラは白い砂浜で有名な国内のファミリーリゾートの街です。
夏になると約2.2キロのビーチ沿いが車でび~っしり。 
地図で見るとわかり易い。 Aのフィゲイラの中心街からBまで夏は駐車スペースを見つけるのに一苦労です。
12041301.jpg

AからBにかけて 片側の一車線分に駐車スペースがあります。
11041315.jpg

中心街から離れたB周辺には1箇所約50~100台駐車可能な無料駐車場も5つほど設けられています。
11041312.jpg

夏になるとこれがどこも車でいっぱいになります。 冬はがらんと静まりかえったもんなんだけど。。。
11041313.jpg

気温も上がった今日はどこからこんなに人が集まったのかと思えるほどの込み様で
冬とは一変して賑やかさを放つフィゲイラの夏がもうそこまでやってきているような週末でした。

あ~嬉しぃ。 それにしても暑かったわ今日。 今年は暑い夏になるんだろうか・・だったらいいな。

いちごと思い出

OH MY GO.....SH~~~ !!
06041304.jpg

だいすきなだいすきなモランゴ(いちご)がこ~んなにたくさん♡ sonの幸せな顔~!

06041302.jpg

「食べる時にお金の話はするもんじゃない」とよく言うのを家の中で聞いていたような記憶がある。
きっと安いだとか高いだとか言っていては美味しいものも美味しく感じられなくなるからだろうな...

でもね 嬉しいくらいに安いのがこの時期ポルトガルで買ういちご。 これ2キロで€3.59(450円程度)
今日のディナーの後 チョコレートソースを作ったのをかけて食べました。
06041303.jpg

小さい時にメロンがだいすきで「死ぬほどメロンが食べたい」と言った私に
翌日「ほれ、食べれるだけたべてみな」と父がメロンをたっくさ~ん買ってきてくれた事があります。
食べきれないほどの数の大きなメロンを目の前に夢のような気分になった私
結局は2つ目に突入したあたりからお腹が痛くなってきた私に「また明日食べればいい」と言ってくれた父。

子供の小さな夢を聞き入れてくれる優しい父がだいすきでした。
そんな父を思い出しては 私もsonの心をくんであげらるマミーでいるよう努めています。


いちごの思い出と言えば 遠い昔イングランド生活時代
カントリーサイドへの日帰り旅行で 義母に地元採れたてのストロベリーをお土産に買って帰りました。
イギリスではお花チョコレート・ストロベリー女性の喜ぶギフト (酒好きの場合はシャンパンと代用する) 
とされているので義母さんもきっと喜んでくれるだろうと思っていたら・・・

私、ストロベリーってそんなに好きじゃないのよね」。。。
(怒っ)まぁ裏表のない人だったので嘘でも好きだとは言えなかったんだろうけど それにしても心のない返事。

私は将来可愛いsonに彼女ができて その彼女がもし私にギフトを贈ってくれる事があったとしたら
私は息子の彼女が私を想ってくれた心に感謝の気持ちでありがとうって言うって決めてるんだぁ!

ポルトガルのヴェニス Aveiro -アヴェイロ

このところ ずっと(ずぅぅぅうーーーーっと)雨が続いているポルトガルです。
ずっとってどのくらいかと言うと 降雨季が始まった秋から ・・ずっと
イギリスから来た私たちが言うんだから! 本当に長~い間 雨・雨・・雨・・・の毎日なんですヮ。
まぁイギリスの雨とは雨ひと粒の大きさが違うので雨の日or曇りの日の境界線も違うと言っちゃぁ違うけど。

例年なら今頃はスコッティッシュ肌のパートナーが
「熱ぇーっ。」が口癖。 嬉しいくせに文句みたいに言うのがこれまたイギリスの血なんですョ。
南国肌の私は「あぁ やっと暖かくなってきたぁ」と開放感を感じ始めるこの季節・・・
灰色のイギリスからポルトガルの温暖な気候を追いかけてこの地にやって来た私たち

こんなにも雨が続くんだったら (移り住むの)ポルトガルじゃなくてもよかったんだけどね
なーんて愚痴。。。
 


私たちイギリス思考のカップルからみるポルトガル
10 reasons to visit Portugal (←ポルトガルを訪れる10の理由! youtubeビデオ)の中にあるこれ

No. 8 Weather -Chances getting a sunny day?
第8の理由 気候 -晴天に恵まれる日は?
300 times a year! 
1年で300日!
今はこのビデオを観るだけでもムっとした気分になるわっ


どこだったか数日前には洪水もあったって全国ニュースしてたけど
Aveiro(アヴェイロ)の水かさも気になるわぁ
01031312.jpg

私たちがポルトガルの水の都ヴェニスと呼ぶアヴェイロ(...笑?)
01031311.jpg


Ovos molesで有名なアヴェイロ
01031313.jpg


お天気予報によると今週からは雨も少なく暖かくなってきてはいるけどまだ雨は降りそうだわ。
お天気ウィジェットを追加してみました。
ポルトガルのお天気はどうかしら?って思ったらチェックしてみてね★

« »

04 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
Current Time in Portugal
Weather Today
Profile

twopeasinapod

Author:twopeasinapod
太陽さんさん・突風ときどき・毎日荒波のシルバーコーストでだいすきなsonとfiancéとのんびり気まま・・・なポルトガル生活を送っています。 

Visitors
Thanks for your visit.
Flag Counter
Search
fc2 Blog rankings
Sweet & Spicy -in ポルトガル
BlogMURA rankings
ポルトガル
Twitter(日本語)で「ポルトガル」が話題になったツイートをピックアップしています。

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。