Sweet & Spicy  -in ポルトガル

だいすきなポルトガル生活 家族3人 頑固一徹イギリス流に生きる


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所さん、と余談話

この村に引っ越してきた当時 リノベーションをしていた私たち外国人に
「ここはこうした方がいい」とか「これにはあれを使うといい」とか
ご近所さんのオピニオンというのが面倒だなと思ったのを覚えています。

とにかく 通り掛かる人という人から「助言」の言葉をよくもらったものです。

少ししてわかったのが みんな親切でお世話好きだということ。
それは 「うちはこうしたよ」とか「うちで使ったあれがあるから」とかとにかく助けてくれようとする田舎の人の 
地域の繋がりを大切にする人たちの温かい言葉でした。
16111202.jpg
メイデーのあの日の事件(←記事)以来 
ヒンジの壊れていたドア

アゾーレス島から最近帰ってきたジョゼおじさんが
思い出したように聞く。「ドア直したかい?」

重たい金物のドアのヒンジ 溶接が必要だったので
他にも何か一緒に用ができた時に専門の人を呼ぼうと思い
半年以上放ったらかしだった・・。

そしたら友人に溶接機借りてきたって早々にDIYしてくれた。

こんな温かいご近所さんがいるのもこの村の自慢。









ジョゼおじさんは80も過ぎているけど まだまだジョークもユーモアもある人でいつも会う度に何か小話が出てくる。

日本の○○○ジマという所に 涙を流す日本女性の像が建っているという話を始めた。

ポルトガルの航海時代 日本へ訪れていたポルトガル人男性に思いを寄せた日本人女性が
その出航の日に流した涙の様子が像になったんだって ポルトガルのテレビで紹介されていたそうな。

再会を約束したそのポルトガル人男性はちなみに ・・2度と日本へ帰ってくることはなかったのだとか!
「だからポルトガルの男って信用できないのよ(笑)」ってジョーク言ってあげた。(注:私の彼=イギリス人)
(その○○○ジマというのがどこの島なのかが気になったけどジョゼおじさんも覚えていません。どなたかご存知?)


手入れのされた年期の入ったウェルダーと大工用品って見ていてかっこいいなと思ったけど
でも・・ちょっと・・ ホラー映画とか思い出したのは 多分私の映画の観過ぎ・・かな。。。
16111201.jpg

スポンサーサイト

Comments

 
コメント、ありがとうございました。

こういう温かい人達のいるところに住めるっていいですね!
最初は戸惑いそうだけど、どういう人達かってわかるとありがたいですね。
私も田舎に住んでいるんですが、ここまで温かい人っていないですね。
こういう環境での子育てっていいですね!

ジョゼおじさん、素敵です~
お話を聞いている限りでは80歳を過ぎているなんて考えられないですね。
そして、ジョゼおじさんのお話、こういうお話を聞けるのも嬉しいですね。
でも私はtwopeasinapodさんの突っ込みが好きです。
これからもよろしくお願いします。
Ola♪ 
>日本へ訪れていたポルトガル人男性に思いを寄せた日本人女性~
少し前に昔の日本映画「鉄砲伝来記」を見ました。ストーリーはまさに言われる様な内容でした。種子島に漂着した南蛮船の船長:ポルトガル人のピントオと、火縄銃の国産化に取り組む刀鍛冶の金兵衛の娘、若狭が恋に落ちました。南蛮船の修理が終わったピントオは国に帰る事になりましたが、金兵衛の反対もあり若狭は残る事に・・・。しかもその時若狭は、ピントオの子供を身ごもっていました。翌年ピントオは種子島に戻って来るのですが、その噂を聞いた若狭は南蛮船を見ようと海に行った際、崖から転落してしまい・・・。
と言う様なお話でした。
若狭の話は、伝説の様ですが(若狭姫の像は立っている様です)、若狭WAKASAと言うドキュメンタリー映画がポルトガルで製作され、2010年にリスボンの映画祭で短編部門で最優秀賞を取ったそうですよ。
akiさんへ。 
> コメント、ありがとうございました。
 -こちらこそご訪問ありがとうございます。

> こういう温かい人達のいるところに住めるっていいですね!
~~~ > こういう環境での子育てっていいですね!
 -ポルトガル、特にこの周辺での子育てでは私(35)が小さかった頃の思い出と重なるような光景がよくみられます。温かくていいですょ♪ アメリカのことも聞かせてくださいね。

> でも私はtwopeasinapodさんの突っ込みが好きです。
 -ありがとう。
> これからもよろしくお願いします。
 -こちらこそ、akiさんの子育てとアメリカでのチョッパー君の成長を拝見させていただくの楽しみにしています。
ケさんへ。 
むいんと・おぶりがーだ♪

ジョゼおじさんが「ユジマ」に似た発音だって言うからてっきり「出島?」かと思って検索してたけどなかなか出てこなくて気になってました。あ~ほっとした。
「若狭姫」「種子島」で検索するとホント、伝説に伝わる話が色々あるんですね。どれも興味深い話でした。
そのリズボンの映画祭で賞を撮ったというWAKASAの映画をぜひ観てみたいです。(youtubeにはでてきませんでした・・残念。)
その若狭姫とピントオの話をもとに今でも毎年種子島ではイベントが開催されているとかこっちで紹介されていたそうで、そんな(日本の)イベントがあるのなら訪れてみたいものですね。

情報ありがとう!
 
写真が二つともいいかんじですね

こんなおじいちゃんとの会話って 楽しいですね
きっと おじいちゃんも Twopeasさんとの時間を楽しまれていることでしょう

種子島 なんですね

 
 
日本に血の涙を流すマリア像があるというのは
フィリピンでも有名で知っていたけど
おじいちゃんの語る女性の像の話は自分もはじめて知りました。

フィリピンも同じ(爆)
とにかく世話好きというか話好きというかたまにウザくなるよね(笑)
でも10年以上住んでいても心配してくれるって有難い事だよね^^
はちきんイジーさんへ。 
> 写真が二つともいいかんじですね
 -わたし、イジーさんの記事と一緒に見る写真もだいすきです。

> きっと おじいちゃんも Twopeasさんとの時間を楽しまれていることでしょう
 -ジョゼおじさんはアメリカ軍の基地内で長年働かれていた方で時々出てくるアメリカ訛りの男用語も面白いです。

> 種子島 なんですね
 -種子島=鉄砲 出島=鎖国 と覚えようかなと思います。 
zenさんへ。 
> おじいちゃんの語る女性の像の話は自分もはじめて知りました。
 -伝説の話なんだか 日本で語られるこの女性像とポルトガルでの語られ方もまた違う様には思えるけど、どっちにしても男と女の関係って複雑ですよね(笑)

> フィリピンも同じ(爆)
 -イギリスには全くないような話だからちょといまだギコチない私達です。。。

> でも10年以上住んでいても心配してくれるって有難い事だよね^^
 -ポルトガルはまだ4年ほどで~す。

« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Current Time in Portugal
Weather Today
Profile

twopeasinapod

Author:twopeasinapod
太陽さんさん・突風ときどき・毎日荒波のシルバーコーストでだいすきなsonとfiancéとのんびり気まま・・・なポルトガル生活を送っています。 

Visitors
Thanks for your visit.
Flag Counter
Search
fc2 Blog rankings
Sweet & Spicy -in ポルトガル
BlogMURA rankings
ポルトガル
Twitter(日本語)で「ポルトガル」が話題になったツイートをピックアップしています。

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。