Sweet & Spicy  -in ポルトガル

だいすきなポルトガル生活 家族3人 頑固一徹イギリス流に生きる


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12 days before Christmas -クリスマス12日前

我が家にはクリスマスツリーはクリスマスの12日前に出す・12日後に片付けるという風習があります。
クリスマス・プレゼントを開けるのもクウィーンのスピーチが終わってから 
とか(ダディの)ファミリー代々継がれてきた風習を守り続けていますきました。

ですが・・・
今年はsonが4歳になりクリスマスのライトやデコレーションを楽しめる歳になり 
街や他のお宅ではクリスマスの飾りをしているのに・・と寂しい気分になっては可哀想と
ダディ家の風習には背いてしまうけど 先週ツリーを出しました。

12121204.png
クリスマスツリーって家族の歴史のようなものを感じる私です。

我が家はsonが生まれてからイギリス→ポルトガル→日本→ポルトガルと
引越し続きでした。
やっと落ち着いた今年 新しいツリーを購入しました。
が これからも引越しの可能性があることを見込んで小さめのツリーです。

というわけで ***今年から家族の歴史を始めます***
メイン(?)になるボールはBEN 10だいすきなsonが緑を選び
電球はカラーがいいと言うのでチカチカ電灯(8段階調節付)を選びました。 


12121205.jpg

そしてツリーを見てこれから先 その年々の思い出ができればいいな
という思いから 毎年1つづつ何かオーナメントを足していこうと
家族計画を立てました。

初めての今年買ったのはジンジャーブレッドマン
ジンジャーブレッドマンの絵本が好きな4歳の思い出になるといいなぁ
という思いで購入しました。

まだちょっと淋しい感じのツリーだけど
歳を重ねるごとに賑やかになっていくといいなぁ。




そして昨日は保育園からクリスマスの贈り物Bolo Rei(ボーロレイ)を頂きました。
12121202.png

ボーロレイはポルトガルのケーキでクリスマスの日から公現祭頃までに食べられるケーキだそうな。(!)
昔はこの中に賞金のようなコインが入っていたとか 
ですが近年ではヨーロッパの安全性基準に沿わないため 
そんなサプライズはなくなったよう。。。 ちょっと淋しい。

見た目はケーキだけど 味はパンのようなクリスマス・パンケーキ。

デコレーションはナッツ類とドライフルーツと甘いお砂糖で 
赤はキリストの血だとか グリーンやその他のカラーはクリスマス色なのか
きっとこのパン・ケーキにも意味合いがあるのだろうけど
我が家ではあまり気にせず クリスマス気分を楽しむことにしています。


イギリスでもそうですがポルトガルでもクリスマスのケーキはフレッシュなものより伝統的な
ドライフルーツの入った日持ちのするケーキがクリスマス前からよく売られています。
スポンサーサイト

Comments

 
ボーロ・レイ!そんな季節になったんですね~。

>赤はキリストの血だとか
なるへそ!いい着眼点ですよ!うん、案外そうかもしれない。
これ、美味しい店のはホント美味しいですね。昨年、cratoのポザーダのフロントに置いてあったのが美味しくて、スタッフの目を盗んではこそっと食べてました(笑)

初めての海外旅行、ロンドンで食べたクリスマスプディング、お酒がきつくてびっくりしたけど良い思い出♪

子供の頃、両親が買ってくれた小さなツリーのことも、しんみりと思い出しました。
 
「クリスマスツリーは家族の歴史」
とっても素敵な言葉ですね~
我が家もアメリカに来てからツリーを購入したんです(小さいけど)
私も毎年一つずつオーナメントを増やしたいって思っていたんだけど、家族の歴史と思って増やすともっと楽しそう
息子君が数年後に「どうしてこれを選んだの?」なんて質問して、昔の話をするのって素敵ですね~
素敵なことを教えてくれてありがとうございます!
8段階調節付電灯、とっても素敵ですね~
夜が楽しみですね♪

クリスマスケーキ、なんとなく、ドライフルーツタップリのケーキってわかる気がします!
シュトーレンみたいな感じかなぁ?
私はドライフルーツが大好きなので、こういうの嬉しいです♪
って、勝手に食べられるものと思い込んでしまってました・・・。
アメリカはどうなんだろう?
アメリカのケーキは甘すぎて食べられないので全くスルーしてましたよ・・・。
スーパーでチラ見した時は、フレッシュケーキだったと言うか、いつもどおりのケーキにカラフルなポイップクリームで可愛くデコされていたような気が!
ケーキやクリスマスの意味を聞いたり調べたりすると楽しさも倍増ですね!

スノホワさんへ。 
> なるへそ!いい着眼点ですよ!うん、案外そうかもしれない。
 -でしょ? でもこの上にのってるドライフルーツは単にこの季節柄あるもので着色しただけだったりして(笑)

> 初めての海外旅行、ロンドンで食べたクリスマスプディング、お酒がきつくてびっくりしたけど良い思い出♪
 -イギリスのクリスマス・デザート系、あまり美味しいものないよねぇ。。。でもメインは私、世界で1番じゃないかと思えるほどイギリスのクリスマス料理がだいすきでーす♪

> 子供の頃、両親が買ってくれた小さなツリーのことも、しんみりと思い出しました。
 -私も子供の頃を思い出しながらツリーを飾ったよ。そして私もしんみりと、思い出すの、同じ。
akiさんへ。 
> 「クリスマスツリーは家族の歴史」> とっても素敵な言葉ですね~
 -ありがとう。

> 息子君が数年後に「どうしてこれを選んだの?」なんて質問して、昔の話をするのって素敵ですね~
 -チョッパー君のクラフト作品もぜひ残しておきたいですよね、素敵だった♪

> 素敵なことを教えてくれてありがとうございます!
 -素敵と思ってもられると嬉しいです♪

> 8段階調節付電灯、とっても素敵ですね~
 -made in china(笑)のキラキラ・チカチカですよ~★

> シュトーレンみたいな感じかなぁ?
 -シュトーレンというものを食べたことがないので分らないけど(←ドイツのお菓子?)あま~いパンにたっくさんザラザラ砂糖とナッツがふりかけてあるような感じです・・。

> って、勝手に食べられるものと思い込んでしまってました・・・。
 -食べられます! ドライフルーツがお好き?ならイギリスのクリスマスお菓子も好みかも?です。私はあまり好みじゃないのでパスしてたけどうちのダディはミンツパイとか好物だそうです・・。

> アメリカはどうなんだろう?
 -akiさん宅ではケーキ手作りですか?また写真を撮ったらアップしてくださいね♪
 -イギリスはアメリカと似ているかもしれません。ケーキデコは素晴らしく可愛らしいものがありますよね!

> ケーキやクリスマスの意味を聞いたり調べたりすると楽しさも倍増ですね!
 -食べる意味や祝う意味って知って損することないですもんね!
 
日本からしてみればかなり大きいツリーだと思いますよ^^
ツリーは家族の歴史かぁ・・・本当にそう思います。
家の中にツリーがあると不思議と周りが明るくなって
みんながツリーの周りに集まってくるもんね。
今年は日本の住まいも(一人だし)フィリピンの家にも置けないけど
子どもたちには小さなツリーを送りました。
そこにどんな飾りをつけてくれるのか今から楽しみです^^
zenさんへ。 
> 日本からしてみればかなり大きいツリーだと思いますよ^^
 -ありがとうございます。でも安物なのでなんだか枝の詰まり具合があまいです(笑)

> みんながツリーの周りに集まってくるもんね。
 -うちの子はよくツリーの周りをウロウロ・・・ツリーの下に置いてるプレゼントが気になって(笑!)

> 子どもたちには小さなツリーを送りました。
 -素敵!
> そこにどんな飾りをつけてくれるのか今から楽しみです^^
 -ほんとだ、楽しみですね♪ フィリピンではどんなオーナメントが人気なのか興味もあります。子供たちはなにか手作りで飾りをしてくれるんでしょうか? Have a very Merry Christmas★

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Current Time in Portugal
Weather Today
Profile

twopeasinapod

Author:twopeasinapod
太陽さんさん・突風ときどき・毎日荒波のシルバーコーストでだいすきなsonとfiancéとのんびり気まま・・・なポルトガル生活を送っています。 

Visitors
Thanks for your visit.
Flag Counter
Search
fc2 Blog rankings
Sweet & Spicy -in ポルトガル
BlogMURA rankings
ポルトガル
Twitter(日本語)で「ポルトガル」が話題になったツイートをピックアップしています。

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。