Sweet & Spicy  -in ポルトガル

だいすきなポルトガル生活 家族3人 頑固一徹イギリス流に生きる


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パン屋の町 -Alhadas

フィゲイラには18の教会区があり私達はフィゲイラ市民でありながら この教会区に属する住民なのです。
フィゲイラの教会区ではどこを訪れても教会やJardimと呼ばれる
教会区の中心にある公園が綺麗に管理・清掃されているのを見かけます。
こういう光景を目にするたびにその町村の人々の教会区へ対する敬う気持ちというものが感じられます。


なんだこりゃ?! 【アリャダスのパン屋】
02031303.jpg
フィゲイラの教会区の1つであるAlhadas(アリャダス)にあるモニュメント
町のモニュメントにパン屋の女性 ・・って一見 ヘンテコではあるけれど
これにも歴きとした意味があるんだなぁ。
02031302.jpg


02031308.jpgアリャダスの紋章(右→)の中でも黄金に輝く小麦! 
農業とその生産物から生まれるプロダクツへの誇りがここに記されています。
そして質のよい水が流れていたという歴史を背景に水車もかかれてあり

小麦が取れる→水車で粉を引く +おいしい水で作るパンが村の誇れる産物
=村のモニュメントなんだろう。(私的解釈)
アリャダスの自慢のパンはブロァ
ブロァはコーン・ブレッド
とうもろこしの粉で作るパン

そう言えば同じ教会区のとなり地区にブロァの美味しい有名なカフェ兼パン屋さんがある!



村に残る水車小屋(右)とアリャダスの町の風景(左)
02031309.jpg


そのパン屋のモニュメントのすぐ横 通り名を書いたサイン【洗い場通り】 って ・・想像はつくけど・・・
0201305.jpg

洗濯場 ・・そのまんまだぁ。 
それにしても村自慢の美味しいパンが作れるほどきれいな水で洗う洗濯物って贅沢だわぁ。 
02031304.jpg

ってこの洗濯場を見て説明をする私にsonが「僕達以外の他の人のおうちに洗濯機ないの?」
あるよーっ ある(汗) きっとおばあちゃん達には昔からの手洗いの方が気持ちいいのよ。
でもって ここでする井戸端会議も日常の楽しみなのよ。
スポンサーサイト

Comments

 
ひょ~!素敵な紋章ねっ!!
こういうの好き~。
今日の記事、いつもに増してすごっく面白かった!!
その土地の風土が垣間見えることって、とっても興味深いね~。

ブロアは私も大好き!最初はそれほど...でもなかったけど、何度か食べるうちに、あのネットリした食感や甘味がクセになる♪
スノホワさんへ。 
紋章に小麦って間違ったらアル中じゃん、と思った私はやっぱり高知の女ね(笑)
あはは。よかったぁ、楽しんでもらえて。私ね、おおざっぱなO型(?またそんな人の性格を血液で決め付けるのは日本人だけだけど!)なもんで、色んな地を訪れても説明書きとかぱぁ~っと目を通す程度の人間なものだから記憶に残らないのよね・・でもほら、最近はネットで後調べもできるし!でも調べ始めると混乱の元にもなったりする?!

フィの近くに来ることがあればこのブロアお届けするからね~♪私は焼かずにマーガリンとポのマーマレイドの組み合わせがすき♪


> ブロアは私も大好き!最初はそれほど...でもなかったけど、何度か食べるうちに、あのネットリした食感や甘味がクセになる♪
 
観光ツワーに連れて行ってもらったかのようです。

パンを焼いている姿 いいですね

そうして こんな風に おおきな モニュメントをたてる町の住民たち

お水が綺麗って とっても大切ですよね
安心して暮せることにも繋がりますね

洗濯板を 子供の頃 使っていた 我が家です
たらいで 祖母が洗濯していたのが思い出されます
 
可愛らしいモニュメントですね~。日本ではまずないデザインですね。いかにもヨーロッパって感じがします。(あれ?ポルトガルってヨーロッパでいいんでしたっけ?)
そういうものから街の歴史や伝統を知るっていうのも面白そうですね。

最後のカイくんの質問に笑ってしまいました。子どもって本当に純粋ですね~。
Ola♪ 
美味しいパンの町!それは是非訪れてみたいです。以前、ハワイでポルトガル移民の子孫の方が経営するパン屋さんでマラサダ(ポルトガルのお菓子がルーツと言われています)作りを体験したんだけど、一度ポルトガルで窯で焼くポルトガル・パン作りを体験したいんですよね。
by ポルトガルのパン博物館を訪れた事があるパン好き
 
すっごく素敵~
美味しい小麦に美味しいお水で作るパンって私、すっごく食べてみたい!!
そして、作ってみたい~
すっごくいい香りがして、フワッとして、焼いているところからいい香りがするんだろうなぁ~
いいなぁ~、素敵です♪
こっちは、水道水を飲めないんですが、ポルトガルは飲めますか?
アメリカは硬水だし、一度ろ過?するんですよ~
それでも、生水としては飲まなくて、火を通して使う料理位しか使わないですね~
お茶とか飲むときはペットボトルの水です!!
水道から美味しい水が飲めるって幸せですよね~

そして、洗濯場!!
うわ~素敵♪
私、こういう光景って結構好き♪
あっ、でもでも、自分がここで選択をするかと言われたら、それはNOだけど、こういう風景っていいですよね~
息子君の素朴な質問、すっごくいい!
そうだよね~気になっちゃうよね~
可愛いわ~
実は私、洗濯板を使ったことがあるんですよ・・・。
社会人になったばかりの時にね、会社を改装中で洗濯機がなくて、タオルとか洗うのが新人の仕事の一つで洗濯板を渡されたんです。
その1ヵ月後に会社が完成して洗濯機も搬入されて、うわ~やっぱりこれだよね~って思っちゃったけど・・・
最近、我が家はまたトトロにはまっているんですが、なんだかトトロを思い出しました(笑)
はちきんイジーさんへ。 
パン屋の女性のモニュメントなんて田舎らしくていいですよね♪
少し東方面に行くとナチュラルウォーターで有名なきれいな水の湧く土地があります。
ここでは水道水は飲めませんが今でも周辺の畑では井戸水を使ってる人も多いです。

ポルトガルでは今でも洗濯板が買えるんですよ!たらいも!
ここでも洗濯は女性の仕事のようですが、手洗いって洗うのも搾るのも、大変ですよね。

cannoさんへ。 
ピンポ~ン♪ ポルトガルはヨーロッパの西の端です。
最近、ロシア人を多く見かけるようになったんですよ!
そうなんです!こうやって街の歴史なんかを知るとスーパーでパンを買うよりわざわざこの町のパン屋さんに行こう♪とか思えるような親近感(?)愛好(?)がわいてきました。

息子の純粋さ。私の言うことを信じてそれがノリッジになってくので最近は特に適当な事も言えないなぁってとこもあるけど(笑)
ケニッシュさんへ。 
ブロアの美味しいパン屋さんは残念ながらオーブンっぽいです。大きなお店ではないけど有名で儲けたのか、最近改装した時に入れたのかも(笑) でもおばちゃんはフレンドリーなので工場内は見せてくれると思います!
釜ですか~・・まだ釜で焼いてるパン屋さんはみたことないかもしれません。美味しそう、素敵です。行く時は近くならぜひご一緒したいです!

> by ポルトガルのパン博物館を訪れた事があるパン好き
 -そう言えば、前に記事で読んだ記憶があります。リンクをよければ貼ってくださ~い、再来したいです♪
akiさんへ。 
akiさん、パン作りに興味があるしとっても興味深いかもしれません?!(私は食べる側だけど。笑)
ブロアってイースト菌使用らしいです。アメリカにはコーンブレッドってあるのかなぁ。。。独特の味がします。
ここも水道水は飲めません。国の下水の状態も怪しいし、我が家の地下パイプは古いので使っていないと配管からは茶色の水も出てくる状態(昔の鉄は錆びる?)、なので食・飲用は全て購入、いつも買い物で重たいんですよね。。。

そうそう、私も手洗いするのはご免だなぁ。うちの近所にも公共の洗濯場があるんだけど、おばあちゃん達リヤカーにいっぱい洗濯物つんでやってきて、楽しそうにおばちゃん同士会話しながらやってるよ、ポルガルでは家事は女性?!みたいなところがあって、女性は大変そう。よくポルトガルの嫁じゃなくてよかった~、って思うの(笑)
akiさん体験アリなんだね!私はバックパッカーの旅でパンツとTシャツを洗ったくらい(笑)手洗いって、力仕事。手荒れもひどくなりますよね。

« »

09 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Current Time in Portugal
Weather Today
Profile

twopeasinapod

Author:twopeasinapod
太陽さんさん・突風ときどき・毎日荒波のシルバーコーストでだいすきなsonとfiancéとのんびり気まま・・・なポルトガル生活を送っています。 

Visitors
Thanks for your visit.
Flag Counter
Search
fc2 Blog rankings
Sweet & Spicy -in ポルトガル
BlogMURA rankings
ポルトガル
Twitter(日本語)で「ポルトガル」が話題になったツイートをピックアップしています。

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。