Sweet & Spicy  -in ポルトガル

だいすきなポルトガル生活 家族3人 頑固一徹イギリス流に生きる


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tickに噛まれた!

日曜の午後 裏山の国立公園にファミリー・ウォーキングに行った日曜日の夜こと

私 Tickに噛まれている事を発見!!

あぁ もう色んな事が頭をよぎったわ~
あれからどうも神経質にもなっているような気がする。。。


Tick日本語ではマダニと言うようでダニの一種か なんて思われそうだけど
イギリスではライム病などの感染が恐れられている吸血鬼
Tickというのは 噛まれても痛くも痒くもないので気付かずに
数日して吸血の後や風邪のような症状が出てアレ?と気付く人も多いらしい。
気付かずに放っておくと数週間ほど血を抜けれ続けるのだとか。

痛くも痒くもないのになぜ噛むと言うのかと言うと
Tickにはギザギザの鋏のような口があり それで人の肌を切り裂いて吸着
口にある鋏で噛むという行動から かな。

でもね 見た目が恐ろしいのは切り裂いて人の肌に吸着するっていうところ
噛まれた様子はというと頭を突っ込んだ状態 なので見た目は頭のない虫が肌に止まってる~っ!!
まさにギャーっ!って悲鳴がでそうです。。。

私はというと夕食中にパートナーが自分の袖口にとまっているTickを発見
夕食をとる手を止めてみんな全裸になって身体測定の結果 首もとと足に2匹のTickを発見。

sonが噛まれていなかったのが幸いだったぁ

どうして私だけ噛まれていたのか考えていたら 私がはだけた恰好でワイルドな草むらへ出かけたのが原因みたいです。
パーカーの胸元は大きく開き カーゴパンツの足元もかるくロールアップしてあった。

sonはとういとニット帽にジャケット レギンス付きパンツで足元もレインブーツ
ほとんど肌が見えない状態だったのがよかったみたい

ダディなんてカモフラージュだと言ってその辺に落ちている葉っぱ付きの小枝を体中にまとっては
sonとふざけ合い・・ あんなに自然と直に触れ合っていたのに噛まれていなかったなんて・・・(ラッキーねッ!)


スコットランドで幼少期ホリデーを何度かすごしたというパートナーが
ネス湖周辺にはDeer Tickがうじょうじょいるんだって
駆除法も知っていて頭を残さずに取り除いてくれてあれから数日経ったけど
今では噛まれた口もほとんど見えないから 大丈夫だろうと思うようにしています。


それにしてもちょっとした事件な夜だったわ~。
森林公園Serra de Boa Viagemに限らずポルトガルには手つかずの大自然がたくさんありそれが魅力でもあるけれど
自然とうまく付き合うにはお互いの領域というものを分り合うことが必要なんですね。。。

~ポジティブ思考~
Tickがいてこそ人が寄り付かず大自然がそのままで美しい森林が今も残っている!ということにしておこう!!



24031304.jpg
今見てもギャーって鳥肌がたちそう・・・
結構大きいよね・・・
スポンサーサイト

Comments

 
わ~!ダニに噛まれちゃったんですか!?大丈夫ですか?
ダニって、蚊みたいに刺すのかと思ったら、頭を突っ込むんですか!?キャー、想像しただけで怖い。。

テレビで見たことありますが、家の中にも沢山いるらしいですよね。
考えると気持ち悪いですね。

cannoさんへ。 
ありがとう、大丈夫・・だと思いま~す!
怖いでしょーっ。頭のない虫が足に埋まってるものを見た瞬間はホント恐怖でした!

日本でも種が違うかもしれないけどいるみたいですね、ロシアにもいるのかな。。。
子供がいると心配になりますよね・・
 
日本では ごきぶりを見ることの多い家で暮していましたが

アメリカに来てからこうした虫を知りました
以前住んでいた家のちかくに丘があり そこに犬をつれ散歩にいっていたせいか

そこで 虫をもらってくるんですよね

怖かった、、、です

見たときは、、、 
 
すっかり久々の訪問で失礼!
マナさんがmyブログにきてくれてよかった♪

そのマダニ、最近日本で何人か死んでいるとニュースで見たやつだわ。
脅かすようでごめんね!
自分で引っこ抜いた?
先っちょがスクリューみたいになってるからかならず病院い抜いてもらえって言ってたよ!
あぁ、そんなのが体にうまって気がつかないってホントに鳥肌だー

ホントに気をつけて!!
 
あ、ビックリして途中しっかり読まずにコメントしたけど
旦那さん詳しいのねー!
でも心配だよね。。
 
twopeasさん、大丈夫ですか?
それにしても、頭の無い虫が肌に張り付いているなんて恐ろしすぎる・・・
でもでも、幸いなのが、旦那様が駆除法を知っていたってことですよね~
本当によかったわ~
痛くも痒くもなくて、さらに、見えないところにいたら大変でしたよね!
早めの対処で本当によかった~
息子君も旦那様も何も無くてよかったですね♪

そうですよね~、自然があるって言うのはとってもいいことなんだけど、その自然の中には人間が近づきすぎてはいけない領域があると言うことも事実ですよね~
でも、今普通に生活していると、そのことを忘れて人間に都合のいいような解釈になっちゃうから気をつけなくちゃですね!

あっ、私、何故か蚊に刺されやすいんですよね~
なぜだろう?
誰も刺されていないのに、私だけ5~6箇所刺されるんですよ
私、体温が高めなんですがそれが原因?
フレッシュな血を持っているチョッパーよりも私の血が良いのかしら?
不思議ですよね~
 
私が噛まれた時は、ちくっ、としたのですぐわかりました。厄介な虫ですよね。。。動物にもすぐ噛みつきますし。。。取り除いた後、噛みついた針のような部分が残っていることもあるとのことですので、よく噛まれた場所をチェックしたほうがいいとネットで書いてありました。お大事に。。
Ola♪ 
ケも以前、徳島の山で噛まれた事があります。
山から帰って風呂に入る時に、少しかゆいので腕を見ると、くいついていました。あいつ、頭を皮膚の中につっこんで吸い続けるんですよね。下手に取ると皮膚に頭だけ残ってしまうので(以前、山友達はメスで切開して取り出し縫ってもらった)、体だけつぶして翌日病院に行きました。そしたら、その医者はそのダニ(ヤマトマダニ)の事をあまり知らないらしく、ピンセットでひっぱって、終わりでした。あれが血を際限なく吸ってブヨブヨになると凄いですよ・・・。
 
いやああああああ!!
.....で、旦那さん、どうやって取ってくれたの?←興味津々
はちきんイジーさんへ。 
ゴキブリ、懐かしいですっ!きっとヨーロッパは少ないんだと思います、もう随分の間見ていない気がします。
でも、日本にはいましたよね、私も記憶にあります。

わんちゃんのマダニ・ケア大変なんですよね。
パートナーが言うネス湖周辺でも飼っていた犬がかなり噛まれていたそうです!
私も実物を見たから、、、怖いデス。。。 
いづみさんへ。 
いづみさんも更新してるって分ったからもっとチェックしてみるね♪
(モアちゃんの成長をみるの楽しみだよ~)

やっぱり日本にもいるんだよね?! Wikiの日本語版にそんなニュースも書かれてあった(怖)
でもそうだよ、私達、心配性ママだけどこれは心配していい問題だと思う!
スコットランドではね噛まれて寝たきりになった知り合いの旦那さんがいるしね。
彼はね、経験があったからピンセットで上手く抜いてくれたよ。気付くのが早かったのもよかったみたい。
あぁでそれにしても怖かった。。。
もう、あの森林には近づかないって決めたょ。。。
akiさんへ。 
ありがとうございます・・実はあれからまだ2匹、あの日に履いていた靴の近くとブラシの上で見つけてまだ恐怖の中暮らしてますよ。。。

もう、噛まれた状態の見た目は怖いも何も、マダニの存在を知らなかったら叫び声あげてたと思います!
そうなんです、今大丈夫なのは森から帰って数時間で見つけたのが幸いだったって思います。
そして何よりも息子が噛まれていなくて本当によかったです。
知り合いの旦那さんが感染病にかかってしまってますが、感染病は本当に怖い病気です。。。

私達、あれから思ったんですが素敵な国立公園なのにこの森林を散歩する人って少ないんです・・地元の人は知ってるからなのかなぁ。でも残念なのは夏限定のアスレチックがあるんですよね、そこも今年はちょっと避けたいなぁって気分になってマス。この森は遠くから眺める事で満足しようと思います。

蚊に刺される理由、って色々言われますよね?! 
O型がよく刺されるとか学生の頃は言ってました(笑)
体温、って分る気がします!二酸化炭素の匂いを嗅いでくるとかも聞いたことがあるからその関係かなぁ。。。
私もよく刺される方ですがイギリスには蚊がいなかったのがホント幸せ~でした。ここもほとんどいないので快適です!刺されると言う事はアメリカのakiさん宅周辺には普通にいるみたいですね。刺された時の痒さイライラ感、あぁ思い出すだけでも不快ですねー!

ひとみんさんへ。 
ひとみんさんも噛まれた事が?!私が鈍かっただけか・・チクっと、気付きませんでした(笑)
やはり山近くにはいるんですね。。。

>噛みついた針のような部分が残っていることもあるとのこと~
もう1週間程経ちますが何度も気にしてみるようにしてます!アドバイスありがとうございます。
ケニッシュさんへ。 
ケさんもあの(頭のない虫)恐怖を体験したんですね?!しかも頭を残して一晩を過ごしたんですね・・
今回は気付くのが早くてそれ程食い付いてなかったのか今の様子では大丈夫そうだけど・・パートナーもそのメスで切開するという話をしていました! でもホント、あんな小さな虫なのに、怖いですね・・。

>あれが血を際限なく吸ってブヨブヨになると凄いですよ・・・
 -ぎゃー・・想像するだけでも気持ち悪いデス・・
スノホワさんへ。 
旦那さまもヤラれてたんだね!
うちはね、ピリピリソースかけてピンセットでとったよ。
ピリピリソースかよっ!って笑ってない?何か液体で息を止めてから抜きたかったらしくて、夕食中だった時、その辺にあった液体がピリピリソースだったのよ。

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Current Time in Portugal
Weather Today
Profile

twopeasinapod

Author:twopeasinapod
太陽さんさん・突風ときどき・毎日荒波のシルバーコーストでだいすきなsonとfiancéとのんびり気まま・・・なポルトガル生活を送っています。 

Visitors
Thanks for your visit.
Flag Counter
Search
fc2 Blog rankings
Sweet & Spicy -in ポルトガル
BlogMURA rankings
ポルトガル
Twitter(日本語)で「ポルトガル」が話題になったツイートをピックアップしています。

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。