Sweet & Spicy  -in ポルトガル

だいすきなポルトガル生活 家族3人 頑固一徹イギリス流に生きる


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人

頑固で融通の利かないイギリス人fianceと私、いごっそうの娘
それでも ポルトガルを愛し、尊い、歩み寄って生活しているつもり

だけど

どうしても慣れない事がある。


それは ポルトガルcuisine(食生活)


イギリスの食に偏る私達

スーパーにはオーブンに入れてあとは待つだけの色んな食べ物も無ければ

電話1本で宅配してくれるインディアンやチャイニーズTake awayもない




そうなると時々 ホームシック的に恋しくなる故郷の味

ポルトガルに居たって できないことはない


金曜日

朝食: Marmite on Toast (イギリスではLove or Hateの宣伝文句で有名)
ランチ: MacDonalds (マクドナルド)
ディナー: Curry (自家製インド風カレー)

マクドナルドは週1必ず。そして買えないなら作るしかないから始めてみた最近ハマっているインドカレー作り。
なのでこのパターン↑はよくあるパターンなんだけど。


そして、土曜日

自分たちにご褒美の気持ちで外食を決定。

朝食: Marmite on Toast (マーマイトWikipedia参照できます。)
ランチ: Pizza (外食)
ディナー: Fish fingers & Chips (冷凍食品)

するとディナーを見るやいなや

fiance「今日のご飯、すごい

(外食ピザランチに夜は冷凍食品?と言っているのかと思い)
私「何それ? イギリス人的風刺?」

fiance「違う、違う。こんなに好きなもの(ファーストフード)ばっかり食べられて幸せだなと思って」

(パートナーがEnglishmanでよかったと思える事の1つ。ファーストフード好き。食事がらく


それでもそう言われると翌日
さすがに子供への食育も考え

朝食: Banana
ランチ: Soup (ポルトガル産野菜がゴロゴロ入った自家製トマトスープ)

そして まる2日間イギリス風食生活をした後は

またポルトガルへ移住した事への幸せを感じ
ポルトガルの食を楽しめるのでした

ディナー:ピリピリチキンと温野菜入りライス

ピリピリチキンとは鶏まるごと1羽を開きピリピリソースをからめBBQしたもの
ポルトガル語カタコトな私は食肉コーナーで鶏を開いてもらう際
「チキン1つ・BBQ用に・ピリピリで」と注文するため、ウチではこう呼んでいる
ピリピリソースとはMolho Piri-piri ポルトガル語ではMolho(ソース) Piri-piri(その名の通りピリピリ辛いという意味)の事


*注 -ライス。もちろんウチには炊飯器なんてものは存在しません。自衛隊員であった父の教え「はじめチョロチョロ中ぱっぱ・・・」でイギリス生活も含めこの10余年白米を鍋で炊いてきました。その伝統はいまや3歳のsonにまさに受け継がれてゆこうとしています。 
。。。イギリス人にも伝授を試みましたが、ヨーロッパの血を引く者に米を炊くは=リゾット。努力甲斐なし。



明日は何の献立にしよう・・・














スポンサーサイト

Comments


« »

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Current Time in Portugal
Weather Today
Profile

twopeasinapod

Author:twopeasinapod
太陽さんさん・突風ときどき・毎日荒波のシルバーコーストでだいすきなsonとfiancéとのんびり気まま・・・なポルトガル生活を送っています。 

Visitors
Thanks for your visit.
Flag Counter
Search
fc2 Blog rankings
Sweet & Spicy -in ポルトガル
BlogMURA rankings
ポルトガル
Twitter(日本語)で「ポルトガル」が話題になったツイートをピックアップしています。

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。