Sweet & Spicy  -in ポルトガル

だいすきなポルトガル生活 家族3人 頑固一徹イギリス流に生きる


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プリスクール or 保育園

inthepreschool11.jpg


昨年はson2歳児で 日本のプリスクールというものを半年ほど経験しました。
プリスクールでは毎日 生き生きとして園内を駆け回っていました。

その後 こちらに帰ってきてからは
「プリスクールなら行くけどナーサリーには行きたくない」
「ポルトガル語を話さないから保育園には行きたくない」と言っていたson
何よりも私自身がまだ手放したくないという気持ちでいっぱいだったので大切な×2息子を大事に育ててきました。

そしてこの夏休みのこと。 
フィゲイラには家族連れのホリデー客も多く フランスからのお客さんもたくさん来ます。

色々な子供たちと触れあい 
ず~っとお友達と触れ合える夏休みが続く天国を描いていたよう。。。

9月。 学校が始まり 公園やビーチからお友達の姿がどんどん消え「Where are the kids?」と聞くson
「みんなスクールにいるんだよ」 って言ってもイマイチ パッとしていなかった様子。

つい最近まで 保育園行く?と言ってもイヤだと言っていたけど
10月に入り ・・・ 公園でお友達と遊びたい気持ちがこれまで以上にどんどん出てきたようで

保育園をあれほど嫌がっていた脳内でも 保育園に行けばお友達と遊べるという子供なりの葛藤もできた様子。


そんなsonの様子をみて 先週の金曜に心を決めた私 保育園に話を聞きに行く!
今日のお昼寝後 プスクールのレイに代えて
ちょっとプリスクールに似た発音で 「イスクールに行く?」と(騙し?)聞くと
イヤだと言いながらも 「マミーが先生とお話している間 僕はお友達と遊んで待つ」と言う
この日を逃してなろうものかっ!

そして私は園長先生に無事お話もうかがい

お昼寝が終わり中庭で遊んでいたお友達の中に交ざって 嬉しそうに笑顔いっぱいで遊んでいるsonの姿も確認。
「帰ろうよ」と言ってもなかなか帰る気になってくれず「また来れる?」と何度も聞かれました。


帰宅後も 興奮がおさまらず (相当楽しかったんだろうな・・) ルンルン気分で家の中を飛び回り
お風呂の中でもずっと鼻歌 そして「また明日も行きたいな」「また行くんでしょ?」
就寝前のお布団の中では 「明日もお友達とず~っとず~っと遊ぶんだよ」ってニヤニヤ顔


村に保育園しかない? 幼稚園育ちの私は内心(保育園でお勉強しなくて大丈夫なの?)なんて行かず嫌いをしていたけど
あ~んなに楽しそうなsonを久しぶりにみて 私の勝手でこれまで手元に置いておいたことを少し反省。

これから必要書類などを準備し 11月から園生活が始まる予定になりました。
マミーはデート相手がいなくなり 恋人を失くしてしまうような気分だけど 
あんなにと~っても楽しそうな息子を見たので安心して笑顔で「いってらっしゃい♪」が言えそうです。


スポンサーサイト

Comments

 
またまたフィリピンの話になってしまうんですが
現在自分には5~7人の子どもたちがいます。
その子たちは親のいない子やレイプそして虐待された子どもたちで
みんな一緒に生活していて自分もその子たちの学校の事で悩みました。
フィリピンの場合貧富の差が激しいので学校も貧困層が通える学校と
授業料の高い学校があります。
しかし自分の生活環境を考えると授業料の高い学校へ通わすのは厳しく
悩んでいた時に子どもたちの方から友だちがたくさんいるし学校に通えるなら
小さい学校でイイと言ってくれました・・・スルドイ(爆)

しかし現在は先日の大雨と地震で子どもたちの住む家は半分崩壊し
家財道具も教材もすべて流されてしまい子どもたちは僕の友人宅や
施設に預かってもらいみんな別々になってしまっています。
チャットや電話で話すと必ずでてくるのがみんなとまた一緒に生活できる?
学校に行ける?なんです。

だからねsonくんの気持ちとてもよくわかるんです。
正直子どもたちが悲惨な状況から立ち直れたのって
自分がいたからではなく子どもたちが支え合ったからなんですよ。
 
カイくん、もう保育園に通い出すお年頃なんですね。

いつかはそんな日が来るとは分かっていても、産まれてから毎日ずっと一緒に過ごしてきたママにとって、例え数時間でも子どもと離れるなんて、辛くて寂しいですよね。
きっと、私(ママ)の方が泣いちゃいそう。

そして、保育園でお友達と遊んでる姿なんて見たら、それはそれで子どもの成長に感動して、また泣きそうです。。

twopeasさんの今日のブログ読んでたら、妄想が止まらない!笑

カイくん、これから毎日楽しく通えると良いですね。

 
ママ&kaiのステップアップの時やね♪
kaiは十分ママの愛情を受け、
そして保育園☆彡
とても順調な理想的な成長過程ですよ^^
そしてママは微笑みながら
少しづつ寂しさも感じていくのよね~(笑)
zenさんへ。 
> またまたフィリピンの話になってしまうんですが
 -いつも嬉しいです。旅行が好きだしフィリピンのことも色々知りたいです。

> 現在自分には5~7人の子どもたちがいます。
 -大雨の後、ブログで子供たちの話をしていたけどこういう事だったんですね。話が繋がりました。

 -zenさん、素晴らしいお話をありがとう♪zenさんは素晴らしい。大人として出来る事、したいと思っても出来てる人間って少ないですよね。私たちも自分たちの生活でいっぱい×2。 zenさんと出合ったフィリピンの子供たちは幸せだ。学校もそうなんですよね、きっと。子供たちにとっての幸せって大人が考えるものとは違うんですよね。私も今回を期に親として成長しなければ・・。

  早くこの子たちがまたみんな一緒に暮らし、学校に行ける日がくることを願っています。いつかzensんの子供たちと我が家の息子が一緒に遊べる日が来るのも楽しみにして♪

cannoさんへ。 
> カイくん、もう保育園に通い出すお年頃なんですね。
 -そうなの。日本では3年保育になる年だけど2年保育と考えていた私には1年早く来た!感じ。。。

> twopeasさんの今日のブログ読んでたら、妄想が止まらない!笑
 -ねー?私はインターで先生だったから息子が園でどんなかも想像ついたりするけどまた私のいる園生活とは違う行動をするだろうし、私も色々想像して心配して(笑)ま~す。

> カイくん、これから毎日楽しく通えると良いですね。
 -ありがとう♪ 楽しく、喧嘩もいっぱいすると思うけど外国生活では強く育って欲しいです。
★みゆmama★へ。 
> ママ&kaiのステップアップの時やね♪
 -とうとう来た~ぁ。。。。。
  家で大事に大事に育てるから将来いい子になるかと言うとそうじゃないんだよね。(←みゆmama模範)子供には子供の環境も必要なんだな、と今回感じた!私は淋しくなるけどガンバル♪
 
おお!11月から行けるのですね!うちの小僧も保育園が楽しいみたいです。私は教え下手なので、保育園はありがたいです。ポルトガル語も上達すると思いますよ♪
ひとみんさんへ。 
小僧君といつかポルトガル語でも遊べるようにがんばりま~す♪
保育園では時間も長いしお家では学べないこともたくさん学んでくると思います。成長が楽しみです♪
小僧君の様子もどんどん聞かせてくださいね。

« »

03 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Current Time in Portugal
Weather Today
Profile

twopeasinapod

Author:twopeasinapod
太陽さんさん・突風ときどき・毎日荒波のシルバーコーストでだいすきなsonとfiancéとのんびり気まま・・・なポルトガル生活を送っています。 

Visitors
Thanks for your visit.
Flag Counter
Search
fc2 Blog rankings
Sweet & Spicy -in ポルトガル
BlogMURA rankings
ポルトガル
Twitter(日本語)で「ポルトガル」が話題になったツイートをピックアップしています。

Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。